Chocoが「too much」を配信開始

2019.3.30

Chocoが「too much」を配信開始

Chocoの「too much」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「too much」となっている。

New Song Every Month 2019 March Vocal Choco (Instagram:chocolaxroom) Track/Guitar Takuma Asada (Instagram:takumaasada) Recording/Mixing/Mastering Yu Sasaki (Instagram:takumaasada)

なお「too much」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、LINE MUSICなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

too much
  • 1: too much

    Choco

配信開始日:2019-03-30

Seoulbaby Records

ジャンル: R&B/Soul / オルタナティブ / ラテン

配信ストア: Apple Music, AWA, Google Play Music, iTunes, LINE MUSIC, Spotify, YouTube Music

Choco

Choco

Choco 歌手、役者、YouTuberとしてマルチに活躍する次世代アーティスト。 韓国人の両親を持ち、韓国ソウルで生まれる。幼いころに日本に移り住み、高校からアメリカ留学を経験し、思春期はハワイで過ごす。 ハリウッド映画に出演する日本人をキャスティングしている奈良橋陽子氏が主宰するアクティングスクールUnited Performers Studioに入学し、演技を学ぶ。 2015年には舞台「フラガール」で主演に抜擢される。 〝Choco〟として2014年から音楽活動を始め 「You are beautiful as you are (あなたはそのままで美しい)」をモットーに メイクアップチュートリアルやビデオブログなど、自身のライフスタイルについて発信するYouTubeチャンネルを始める。 2017年にはテレビ朝日「刑事7人」のテーマソングの歌唱を担当、第6話にてシンガーの役として出演をしている。 2018年3月11日に初リリースされる 1st EP “Gold”は シンガーソングライターChocoとしての処女作となる。 リードトラック「Real Talk」を含む、オリジナル楽曲を5曲収録。 ネオソウル、アンビエントなサウンドを取り入れた一枚になっている。 “Gold” はChocoの本名であるキムに由来し、韓国人としてのアイデンティティを大事にしたパーソナルアルバムになっている。 制作チームにはギタリスト・マサ小浜そしてレコーディング&ミキシングエンジニア・ニラジ・カジャンチ,優 佐々木が参加している。

Chocoの他リリースはこちら(アーティストページ)