ワッツーシゾンビ、「POWER CHORD POWER」を配信開始

2019.4.1

ワッツーシゾンビが「POWER CHORD POWER」を配信開始

ワッツーシゾンビの「POWER CHORD POWER」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「POWER CHORD POWER」となっている。

なお「POWER CHORD POWER」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

POWER CHORD POWER
  • 1: POWER CHORD POWER

    ワッツーシゾンビ

配信開始日:2019-04-01

BUDDHA MASK RECORDS

ジャンル: オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ワッツーシゾンビ

ワッツーシゾンビ

1999年、谷村じゅげむ(Vo,G)、安里アンリ(Vo,G)を中心に邪馬台国(奈良)で活動開始。 2001年、三宅メグル(Dr)がライブ中に乱入し、そのまま加入。 2002年、自主制作アルバムを全国発売し活動の場を東京及び全国に広げる。 2005 年、キャプテントリップレコードから1st album『ブッダ マスク エクスペリエンス』リリース。あふりらんぽ、オシリペンペンズなどとともに” 関西ゼロ世代” などと評され同年FUJI ROCK FESTIVAL'05のROOKIE A GO GO ステージに出演。初のアメリカツアーも行う。翌年にも再びアメリカツアーを敢行。 2008年2nd album『ブッダ マスク レボリューション』をキャプテントリップレコードからリリース。秋にはフリーチベットチャリティーイベントを主催。 2009年5月に曽我部恵一氏主宰のROSE RECORDS よりmini album『ZOMBIE FROM EARTH』をリリース。同年9月には同じくROSE RECORDS より池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)プロデュースによる3rd album『WE ARE THE WORLD!!!』をリリース。 2010年に発売された七尾旅人のalbum『billion voices』において架空のロックバンドをして1曲参加。 同年9月ドラムの三宅メグルが脱退するも、即座に新メンバーとして山本テルトシを迎えてあいかわらずやりまくり。 2011年7月 ROSE RECORDS より主宰の曽我部恵一氏自らエンジニアリングを担当した4th album『NxAxRxA』をリリース。FUJI ROCK FESTIVAL'11出演。 2013年2月、ロックの名門レーベル DECKRECから5th album『W.Z.』発売!! 同年3月、二代目ドラマー 山本テルトシ卒業。 同年8月、新ドラマーとして、セイヤ(a.k.a. 富雄川富雄)が加入。 同年9月、新メンバーでの新曲をぶち込んだハンドメイドe.p.『なんだかむなしい/あぶないe.p.』発売!! 同年12月、5曲6分半のハードコアナンバーをぶち込んだ『モラルe.p.』発売!! 2018年11月、e.p.シリーズ第三弾として、マーヤ(KING BROTHERS、リンダ&マーヤ)録音&ミックスの「オレオレなう」と、和田晋侍(巨人ゆえにデカイ、DMBQ)録音&ミックスの「BOY MEETS GIRL OR DIE!!!」のカオス&デストロイな2曲を収録した『T-shirts Kills Compact Disc e.p.』を発売!!

ワッツーシゾンビの他リリースはこちら(アーティストページ)