No titleが「アオゾラ」を配信開始

2019.4.3

No titleが「アオゾラ」を配信開始

No titleの「アオゾラ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「アオゾラ」となっている。

No title自身が高校3年生になる直前に制作した本楽曲「アオゾラ」は、作曲はポチ、作詞はほのかが担当しています。

なお「アオゾラ」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

アオゾラ
  • 1:アオゾラ

    No title

配信開始日:2019-04-03

LINE RECORDS

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

No title

No title

リーダーのあんべ(Gt)、ほのか(Vo&Gt)、ポチ(ゆうと)(Piano)の3人からなる、⻘森県三沢市出身の現役高校1年生バンド「No title」。 一緒に音楽活動を始めたのは2016年9月。中学生活最後の文化祭を控え、あんべが「バンドを組みたい」と、小学校・中学校が同じだったほのか&ポチ(ゆうと)を誘い、即席のバンド「No title」を結成。 その後、受験時期は活動から遠ざかっていたが、高校進学後は、不定期ながら地元を中心にライブ活動、練習風景の動画投稿や、10代対象のロック・フェスにエントリーなどでバンド活動を継続。そんな中、ほのか&ポチ(ゆうと)が出演した高校の文化祭ライブ動画が、YouTubeで100万再生を超え話題になった。 2017年7月から始まった、LINE社が主催する「LINEオーディション2017」にエントリーし、11月のグランプリ発表にて、見事「バンド部門最優秀賞」、そして「総合グランプリ」を獲得した。 2018年1月23日、LINEの音楽レーベル「LINE RECORDS」よりデビューが決定!デビュー曲「rain stops, good-bye」は、GReeeeN等を手がける音楽プロデューサーJINがプロデュース。 6月25日、デビュー後、初となるオリジナルソング「超えて」をリリース。作詞、作曲はNo title自身で行った。楽曲プロデュースは、前作同様、GReeeeN等のプロデューサー、JINが担当。その他 制作陣もHigh speed boyz inc./Diosta inc.が手掛ける。新曲「超えて」は、地元、青森朝日放送「めざせ甲子園2018」のテーマソングに決定。また、ほのかは「5代目ABA高校野球イメージガール」にも就任。

No titleの他リリースは
こちら(アーティストページ)