SILYUSが「Too Late」を配信開始

2019.4.5

SILYUSが「Too Late」を配信開始

SILYUSの「Too Late」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Too Late」となっている。

No Way Backのリリースから約1ヶ月、前作の噂が絶えない中、早々とニューシングル「Too Late」をリリース。[過去への後悔]がテーマだった前作から一転し、内省的ながらも焦点を過去から未来へ移したLatin/R&Bチューンとなっている。

なお「Too Late」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Too Late
  • 1:Too Late

    SILYUS

配信開始日:2019-04-05

Moonchild

ジャンル: R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ / ラテン

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, LINE MUSIC, Music Store powered by レコチョク, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, replay, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, レコチョク Best, レコチョク 通常版

SILYUS

SILYUS

1997年生まれ、兵庫県在住のアーティスト。 小学生の頃幼馴染の影響で本格的にHiphop/R&Bを聴くようになる。 DRAKE, The weeknd, PARTYNEXTDOOR, 6LACK, Syd tha Kydのような近代アメリカのHiphop/R&Bプロデューサーや、韓国Hiphop/R&BアーティストのDEAN、Jay Parkから特に色濃く影響を受けている。 中学生の頃からRapと作詞をスタート、Freestyle Rapや、既存のトラックを引用してRapをのせる制作活動を経て、現在はトラックメイキングも自身で行う。 高校時代、対人関係等に悩み、次第に不登校となり、鬱と診断される。 自分の気持ちを唯一表現できる心の拠り所としていた音楽により一層のめりこむようになり、大量の歌詞を書き貯め本格的にソングライティングをスタートさせる。 その後、引きこもり、鬱病からは脱却/完治。 過去に経験した生きづらさ、そして痛みを抱えた心の奥底から滲み出る想いがリアリティーを持つ内省的なリリックを生み出し、 孤独さを帯びた独特の世界観を創り出す。 2017年、 ビクターエンタテインメント主催のロックフェス「ビクターロック祭り 2017」の出演権をかけたオーディション「ワン!チャン!!~ビクターロック祭り2017への挑戦~」でグランプリに選出される。 同年5月には群馬県桐生市を舞台とした映画「リクエスト・コンフュージョン」にMVやライブ映像を観た監督から直々のオファーを受け出演。演技にも挑戦している。

SILYUSの他リリースはこちら(アーティストページ)