AFRO PARKERが「Which date suits best?」を配信開始

2019.4.11

AFRO PARKERが「Which date suits best?」を配信開始

AFRO PARKERの「Which date suits best?」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Halation」「Do I Love You」「Cauldron」「Which date suits best? (skit)」「Departing!」「Q.O.L. Airport」「Buddy」となっている。

現役サラリーマンヒップホップバンド”AFRO PARKER”が待望の新作CDをリリース! 昨年秋、長い社畜期間から解放?された彼らは連続配信Sg、そして今年3月には 初REMIX ALBUMをタワーレコード渋谷、新宿店限定リリースとコンスタントに 作品を発表してきたそんな彼らが久々のフィジカルでのオリジナル新作を投下! メンバーの結婚を機に制作され、MVにはレーベルメイト”西恵利香”が出演した「Buddy」 や都会の風を浴びながら喧騒を駆け抜ける「Halation」などの過去作は勿論、MCの弥之助が 指揮をとったMV曲「Do I Love You?」、アフロパ色全開の「Departing!」などを詰め込んだ全7曲 (skit含む)を収録した意欲作!!

なお「Which date suits best?」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Which date suits best?
  • 1:Halation

    AFRO PARKER

  • 2:Do I Love You

    AFRO PARKER

  • 3:Cauldron

    AFRO PARKER

  • 4:Which date suits best? (skit)

    AFRO PARKER

  • 5:Departing!

    AFRO PARKER

  • 6:Q.O.L. Airport

    AFRO PARKER

  • 7:Buddy

    AFRO PARKER

配信開始日:2019-04-11

para de casa

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

AFRO PARKER

AFRO PARKER

2MC+5人の楽器隊からなる生音ヒップホップバンド。R&B、JAZZ、FUNKをルーツに持つ楽器隊のアンサンブル、対照的な2MCの掛け合いを特徴とし、HIP HOPを軸とする幅広いアプローチで東京を中心に活動。 2012年リリースの1st album『Lift Off』はAmazon MP3 StoreのHIP HOP部門で1位を獲得。その後も絶妙な音楽性と ユーモア溢れる劇場型のライブパフォーマンスを武器にGAGLE、韻シスト、Creepy Nuts(R-指定 & DJ松永)、Negiccoと様々なアーティストとの共演を果たす。メンバーの就職などがありながらもスローペースになんとかバンドを維持し、2016年10月レーベルpara de casaに所属、レコーディングエンジニアにillicit Tsuboi氏を迎えた2nd album『LIFE』をリリース。日本テレビ系「バズリズム」でピックアップ、タワーレコードフリーペーパー「NEXT BREAKER JAPAN」の表紙を飾るなど大々的な展開をされた。同月開催のリリースパーティにはWONK、umber session tribeを招いたスリーマン公演を渋谷VUENOSでSOLD OUT。2nd albumで再びシーンに躍り出た彼らは、そのキャラクター性から声優12人によるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』の作家陣として抜擢され、ヒップホップライクながらもキャラ解釈に寄り添った提供楽曲が新たな客層をエモの極みに落とし入れた。普段は全メンバーが日本経済を支えるサラリーマンであり、二重所得に怯えながら人事に隠れて鋭意活動中。そして2nd albumリリース以降、改革できない働き方に忙殺されていた彼らが、溜め込んだルサンチマンを一気に放出するかのように2018年8月、9月と復活作連続配信リリースを決定!!

AFRO PARKERの他リリースは
こちら(アーティストページ)