KEN THE 390が「何もしたくない」を配信開始

2019.4.19

KEN THE 390が「何もしたくない」を配信開始

KEN THE 390の「何もしたくない」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「何もしたくない」となっている。

KEN THE 390 10枚目となるオリジナルアルバム”Unbirthday” 自分の音楽はパーティーミュージックというよりも、聴く人の日常に寄り添うようなものでありたい。という意図で名付けられたこのアルバムは、過去の作品と比べてもよりメロディアスでムードのある仕上がりとなっている。 そんな統一したトーンの中で、BACHLOGICプロデュース、Hayabusaがミックスを手がけた”Won’t Stop”。その卓越したラップスキルが話題のACE COOL、MOMENT JOON を客演に迎え、それぞれのスタイルを誇示する”Nobody Else”。DJ KOMORIプロデュースによる、新進気鋭のR&Bシンガー Ymajikとの”Secret”。 そのほかにも参加ミュージシャンとして熊井吾郎がドラムパートを担当した”You Like That”、竹内友康をギターに迎えた”Black Hole”など、意欲的な楽曲が並んでいる。

なお「何もしたくない」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

何もしたくない
  • 1:何もしたくない

    KEN THE 390

配信開始日:2019-04-19

DREAM BOY

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

KEN THE 390

KEN THE 390

ラッパー、音楽レーベル”DREAM BOY”主宰。 自らのラップはもちろん、イベント/レーベル運営まで精力的に行い注目を集める。 フリースタイルバトルで実績を重ねた後、2006年アルバム「プロローグ」にてデビュー。ほぼ毎年のようにアルバムリリースとライブツアーを重ね、これまでに9枚のアルバムをリリース。 同時にKREVA、マボロシ、SKY-HI、清水翔太、青山テルマ、など数多くのアーティストの作品へ客演参加。 近年は活発なアーティスト活動を続けながら、テレビ朝日にて放送中のMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」へ審査員として出演。 番組内での的確なコメントが話題を呼び、CM、舞台、映像作品への出演やラップ監修。ジャンルを超えた様々なアーティストへの歌詞提供。 またタイ、ベトナム、ペルーなど国外でのライブイベントへの出演など、その活動の幅をさらに大きく広げている。

KEN THE 390の他リリースはこちら(アーティストページ)