太陽コンピューターが「キオク (feat. cuushe)」を配信開始

2019.4.24

太陽コンピューターが「キオク (feat. cuushe)」を配信開始

太陽コンピューターの「キオク (feat. cuushe)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「キオク (feat. cuushe)」となっている。

作詞作曲デザインMVの全てを自分たちで行う音楽DIY集団のセカンドシングル「キオク」。 YeYeをボーカルに迎えた「おねがい世界」に次ぐ2作目は、ボーカルに拙くも圧倒的な存在感を持った歌声の"Cuushe"を迎えリリース。 また、高校一年生にして淡さと美しさを持つ、セブンティーン専属モデルで女優の田鍋梨々花が主演のMVも必見。 -Cuushe Profile- ゆらめきの中に溶けていくピアノとギター、 空気の中に浮遊する歪んだシンセサイザー、数々のアーティストがフェイバリットに挙げる拙くも圧倒的な存在感を持った歌声。 2009年にデビューアルバム 『Red Rocket Telepathy』を発表、Julia HolterやTeen Daze、Blackbird Blackbird、Motion Sickness Of Time Travelらがリミキサーとして参加したEP『Girl you know that I am here but the dream』を2012年にリリースし、瞬く間に完売。たった3曲の新録にも関わらず、TIMEOUT Tokyoのベストアルバムに選出される。 アメリカの人気アーティストSlow Magicが手がけたリミックスがYoutubeでの再生回数約79万回を記録、デビュー作収録の『Airy Me』のミュージックビデオがインターネット上で大きな注目を集める中、2013年全編ベルリンでレコーディングされたセカンドアルバム 『Butterfly Case』を発表。現行のミュージックシーンとは一線を画す独創的な歌世界が絶賛され、海外の主要音楽メディア/ブログで軒並み高評価を獲得。ファッション界からの注目も高く、デンマークのファッション・ブランドとのコラボレーションや、本国のNYLON Magazine、Fred Perryのウェブサイトで紹介される。これまでにJulianna Barwick、Grouper、Julia Holterなどの来日公演をサポート。 2015年にはflau/CASCINEより最新EP『Night Lines』を発表した。

なお「キオク (feat. cuushe)」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

キオク (feat. cuushe)
  • 1:キオク (feat. cuushe)

    太陽コンピューター

配信開始日:2019-04-24

monogram sounds

ジャンル: オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

太陽コンピューター

太陽コンピューター

作詞作曲デザインMVの全てを自分たちで行う音楽DIY集団。

太陽コンピューターの他リリースはこちら(アーティストページ)