Waccha-和茶-、「万華鏡」を配信開始

2019.5.3

Waccha-和茶-が「万華鏡」を配信開始

Waccha-和茶-の「万華鏡」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「万華鏡」となっている。

日本に古くから伝われている伝統的な民謡や童謡のフレーズを集め、独自の世界観でミックスし一つの楽曲「万華鏡」として昇華。 様々な歌声と効果音を駆使し、声のみで幻想的なトランス空間を表現。 曲名が示す通り、素材が箱の中で無造作な規律の中で絡み合うことで新たな視点で輝く。 令和の新時代に届ける温故知新の新しいループミュージックを是非。

なお「万華鏡」は、iTunes、Spotify、Apple Music、Google Play Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

万華鏡
  • 1: 万華鏡

    Waccha-和茶-

配信開始日:2019-05-03

ジャンル: エレクトロニック / サイケデリック / ダンス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Waccha-和茶-

Waccha-和茶-

ボイスパーカッション等の声のみによる有機的サウンドに、日本人ならではの叙情感、さらに武術の身体表現を用いて、 「生命の息吹」をテーマに独自の幻想音楽を作り舞台パフォーマンスをする国際的な表現者。 その非日常的な空間を届けることで受け手が自身の可能性を見出せるべく、響きで導く者「響導師」を提唱し独自のサウンドアートを追求している。 ​2014~19 ジャパンエキスポ (フランス) 2017 ハイパージャパン (イギリス) 2018 ジャパニマンガナイト (スイス) 2018 ゲームスコン (アラブ首長国連邦) ※収録楽曲はループ多重録音によるアカペラ演奏

Waccha-和茶-の他リリースはこちら(アーティストページ)