愛山ユウが「SIitsurenRhapsody」を配信開始

2019.5.8

愛山ユウが「SIitsurenRhapsody」を配信開始

愛山ユウの「SIitsurenRhapsody」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「愛の量」「一瞬の夏」「少し好きがずっと続いた」となっている。

DAWとピアノで直感的に作詞作曲するシンガーソングライター、愛山ユウ。自身初のデジタル配信となる本作は、3つの失恋をテーマにパッケージ。透き通ったエモボイスと時折見せるキャッチーなフレーズ、女性の心に寄り添う楽曲となっている。

なお「SIitsurenRhapsody」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

SIitsurenRhapsody
  • 1: 愛の量

    愛山ユウ

  • 2: 一瞬の夏

    愛山ユウ

  • 3: 少し好きがずっと続いた

    愛山ユウ

配信開始日:2019-05-08

MusicBank Records

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

愛山ユウ

愛山ユウ

1993年生まれ。鹿児島県鹿児島市出身のシンガー。幼少期に父が好きだったギターや母が好きだったカラオケ、祖父が音楽教師だったことを影響に歌うことが大好きな子供に育つ。 2011年、文化祭のオーディションに合格し約1000人の前で歌唱。 それがきっかけとなり歌への道に背中を押してくれることとなる。 2016年オーディション番組で審査員の目にとまり、かわさきFMの音楽番組「Music WAY!WAY!」のメインパーソナリティーに抜擢され、約一年間番組のメインパーソナリティーを務める。 2017年3月公開された短編映画・我修院達也監督「連鎖」に相田レナ役として映画出演。その主題歌として自身の初オリジナルソング「鼓動」が起用。 2018年1月には 1st e.p「愛の量ep」をライブ会場限定で発売開始。収録曲には「鼓動〜Plusation〜feat.Gabi」等も収録され半年間で予定枚数が完売となる。 打ち込みDTMやピアノで作詞作曲もしながら都内のライブハウスでライブ活動を行う、歌って踊るシンガー! YouTube【MV】「愛山ユウ 少し好きがずっと続いた」も必聴です!

愛山ユウの他リリースはこちら(アーティストページ)