Boys Get Hurtが「Peony (feat. Marti Ann)」を配信開始

2019.5.8

Boys Get Hurtが「Peony (feat. Marti Ann)」を配信開始

Boys Get Hurtの「Peony (feat. Marti Ann)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Peony (feat. Marti Ann)」となっている。

2019年Boys Get Hurtリリース第二弾。ボーカルにはベネズエラのR&Bデュオ'Marti Ann'を迎え、アートワークにはジュネーヴを拠点に活動するモデル・写真家の'Daniah'をフィーチャー。

なお「Peony (feat. Marti Ann)」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Peony (feat. Marti Ann)
  • 1: Peony (feat. Marti Ann)

    Boys Get Hurt

配信開始日:2019-05-08

VLS

ジャンル: エレクトロニック / ダンス / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Boys Get Hurt

Boys Get Hurt

東京を拠点に活動するYukiによるソロDJ/Producerプロジェクト。Nu Disco/House/R&B/Electronica/Soul/Chill Out等を独自にミックスしたサウンドが特徴。 トラックメイカーとして2013年より海外を中心に様々なレーベルよりリリースを重ね、海外音楽メディアとしてはEarmilk,Data Transmission,Style Of Sound,Caveman Sound,The Vibe Guide等からピックアップを受ける。 2018年、ボーカリストにベネズエラのR&Bユニット’Marti Ann’をフィーチャーした楽曲’Phonebooth’がKitsune Hot Streamよりリリース、最新曲’Lost & Found ft.Tiago’はToolroom監修コンピレーション’Poolside Ibiza 2018 Mixed by Moullinex&Xinobi’に収録、EPとしてもリリースされSpotify公式プレイリスト’Electro Mix’でもピックアップされる。 国内DJ活動としては「Kitsune Club Night」東京公演に2015年よりレジデントDJとして出演中。

Boys Get Hurtの他リリースはこちら(アーティストページ)