今沢カゲロウが「Cell Quai」を配信開始

2019.5.12

今沢カゲロウが「Cell Quai」を配信開始

今沢カゲロウの「Cell Quai」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Cell Quai」となっている。

地球の未来を予見させる、昆虫達とBASSNINJAの瞬間作曲。 切れに切れまくった展開、ライヴ感剥き出しの楽曲群も同時改録。全曲完全一発録り。 今沢カゲロウ18枚目のアルバム『QUAI』(2015年)よりこの曲のみシングルカット。限定配信。

なお「Cell Quai」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Cell Quai
  • 1: Cell Quai

    今沢カゲロウ

配信開始日:2019-05-12

Q.I.BASE

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

今沢カゲロウ

今沢カゲロウ

世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。 特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースのテクニックが欧米各国で注目され、“ベースニンジャ”の異名をとる。 キングレコードより『ベースデイズ』リリース。ジャズCDチャート1位。 ヨーロッパ最大のベースフェス「ベースデイ」にアジア圏から初めて招聘。”世界のベーシスト10人”に選ばれる。 ヨーロッパのベース誌「バヒスタ」(スペイン)で表紙を飾る。 インド公演ツアー。南インド初のグラミー賞受賞アーティストと共演。 世界最大の発行部数で知られる英字新聞「タイムズ of India」にて特集記事掲載。 「エレクトリック・ベース協奏曲」世界初演。 ミャンマー公演ツアー。ミャンマー史上最大規模の外国人コンサートを行う。 グラミー賞を受賞した、南インド初のアーティスト、ヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム (ジョン・マクラフリン・シャクティ)と来日共演。 四国大学特認教授に就任。 全19作のソロアルバムを発売。年間250本にもおよぶ世界公演を毎年行っている。

今沢カゲロウの他リリースはこちら(アーティストページ)