ji2kiaが「80 - 222」を配信開始

2019.5.15

ji2kiaが「80 - 222」を配信開始

ji2kiaの「80 - 222」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「80 - 222」となっている。

なお「80 - 222」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

80 - 222
  • 1: 80 - 222

    ji2kia

配信開始日:2019-05-15

oddbose

ジャンル: インストゥメンタル / エレクトロニック / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ji2kia

ji2kia

石川県金沢市出身、東京をベースに活動するビートメイカー/DJ。 17歳の頃に交換留学で中国へ行き、友人の影響でDJをスタート、その後Kanye WestやJ Dilla、DJ Shadowなどに影響を受けMPC2000XLを購入しビートメイカーとして活動を開始。2009年、2010年には2年連続でAKAI主催のビートメイカーバトルのファイナリストまで勝ち残った。 2012年に初のVinylリリースとなる『oddbose beats』を発表。その後も毎年ビートテープを発表しながらもWeb CMなどの音楽も担当し、マイアミをベースに活動するラッパー、Mxrc ClxrkやLAベースのコレクティブSmall Circle Societyなど海外のインディーアーティストを中心に楽曲提供なども行ってきた。 2016年には日本最大級のビートメイカーの大会にて予選1位でファイナリストに選出。2017年に発表したビートテープシリーズ『short ski』はドイツのインディーレーベルやアメリカやカナダのサブミッションメディアなど様々なレーベル/メディアにピックアップされ個性的なサンプリングワークとビートメイクで高い評価を集めた。 2018年からはTAKUMI、Andy Nagashimaと共に"aTTn"としての活動をスタート。これまでに「Sometimes」「Pay」を配信リリース、カセットテープ限定で『demo tape』をリリースしている。

ji2kiaの他リリースはこちら(アーティストページ)