BLOWSが「「生きている」ということ」を配信開始

2019.5.17

BLOWSが「「生きている」ということ」を配信開始

BLOWSの「「生きている」ということ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「「生きている」ということ」となっている。

長崎県平戸市を拠点に活動するBLOWSの1st Albumより

なお「「生きている」ということ」は、iTunes、LINE MUSIC、dヒッツ powered by レコチョク、dミュージック powered by レコチョク、Music Store powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

「生きている」ということ
  • 1: 「生きている」ということ

    BLOWS

配信開始日:2019-05-17

RIA2records/LPHC

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / 歌謡曲

配信ストア: animelo mix, AWA, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, OTORAKU -音・楽-, Rakuten Music, replay, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best

BLOWS

BLOWS

Profile ​2006年に結成。2007年3月25日初ライブを佐世保にて行う。 ダウン症を抱えるドラム担当する濱道修一と同級生のJun Kubokawaを中心に活動を開始し、 その後、メインボーカルmahmiが加入。 現在3人体制+サポートメンバーにて、 老人施設•障がい者施設•音楽イベントなど各地でコンサート活動を行い、 2012年より小中学校にて人権集会にて講演•コンサートを行っている。 また平戸文化センターにて2014年より3年連続で8月9日の平和のつどいコンサートに出演。 2015年4月には長崎国際テレビ news everyにてBLOWSの特集が組まれた。 現在までに2013年4月にシングル「命の花」1枚 2012年11月にデモアルバム「The Voice of wind」、 2014年8月に1stフルアルバム「The Liberty」の2枚を制作している。 また、mahmiソロとしてシングル「in Love again」を2012年に発売。

BLOWSの他リリースはこちら(アーティストページ)