Kamyu、「kimie」を配信開始

2019.5.18

Kamyuが「kimie」を配信開始

Kamyuの「kimie」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「kimie」となっている。

「聞いたことがない、でもどこか懐かしい」時空を旅する不思議なラブソング~kimie~。 インスピレーションのままに産みだされた愛の言葉をシンプルなギターサウンドにのせ、まるで愛おしい人とダンスをするかのように、Kamyuの透明感ある歌声が心地よく空間に広がっていく。 どこか愛おしくも切ない記憶を彩りながら、そっとあなたの心にも~愛の花~を咲かすだろう。

なお「kimie」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

kimie
  • 1: kimie

    Kamyu

配信開始日:2019-05-18

Chapati Record

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Kamyu

Kamyu

1981年長野市生まれのシンガーソングライター。2008年より日本各地や東南アジアを旅しながら、その時出逢った様々なミュージシャンや自然との即興セッションの中で歌い踊るようになる。天と地の狭間で自然に産まれるメロディと言葉に~産唄~うみうたと名付け、魂に語りかける癒しと解放のライブを続けている。2015年空色カミュ名義で初のソロアルバム「子宮からのラブソング」~産月~うぶつきをリリース。2019年5月よりkamyuに改名。

Kamyuの他リリースはこちら(アーティストページ)