谷 介が「anyway」を配信開始

2019.5.19

谷 介が「anyway」を配信開始

谷 介の「anyway」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「anyway」となっている。

岩手県出身、埼玉県在住のシンガー・ソングライター、谷介(タニスケ)のミニアルバム「猫」からの配信シングルカット

なお「anyway」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

anyway
  • 1: anyway

    谷 介

配信開始日:2019-05-19

HALLE SOUNDS LABEL

ジャンル: J-Pop / フォーク / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

谷 介

谷 介

谷介(タニスケ) 高校1年から弾き語りを始めるとオリジナル曲も同時に作り始める。 「TANI」として19歳頃から埼玉県熊谷市を中心にストリートライブを始め、熊谷や埼玉県内、東京等で精力的にライブ活動を続け、テレビ、ラジオ、コンテスト等の出演なども行う。 2008年よりアーティスト名を幼い頃からの呼び名である「谷介」と改名した。 熊谷市の名の由来でもある、源平合戦で活躍した武将、熊谷次郎直実の末裔でもある。 (熊谷の郷土資料館の係員と話した結果) ・過去のテレビ、ラジオ、コンテストの出演等 <テレビ> テレビ朝日「銭形金太郎」エンディングソング(芸人さんが替え歌にて歌唱) テレビ埼玉「The Beat Time」 J:COM埼玉(全県放送)「埼玉サタデー」エンディング曲 など <ラジオ> FM NACK5,FM横浜,BAYFM「OLEっち」 BAYFM「路上魂」 NHKさいたまFM放送「ウィークエンドカフェ」 FM76.7鴻巣フラワーラジオ「谷介のアコースティックボンバー」「歴史爆発!ヒストリックボンバー」レギュラー放送中 FM NACK5「埼玉くるまの日CMソング」 など <コンテスト> 多摩ストリートミュージシャンライブステージ「ベストヴォーカル賞」受賞 柏ストリートブレイク2004,2005ファイナル出場 ミュージックフェスティバルin庄和(現埼玉県春日部市)「特別賞」 受賞 ギブソンアコースティックミュージシャンアワードGAMA2004ファイナル出場 など <主なライブ> 2009,9,22 ヘブンズロック熊谷 ワンマンライブ 2010,8,15 ヘブンズロック熊谷 ワンマンライブ 2010.12.25 ヘブンズロック熊谷 ワンマンライブ 2014.5.6 ヘブンズロック熊谷 ワンマンライブ など <その他> 日本独立プロ野球 BCリーグ 武蔵ヒートベアーズ応援歌「我ら武蔵の戦士たち」

谷 介の他リリースはこちら(アーティストページ)