葉巻が「何気ない日常から (feat. Daiki Blunt)」を配信開始

2019.5.20

葉巻が「何気ない日常から (feat. Daiki Blunt)」を配信開始

葉巻の「何気ない日常から (feat. Daiki Blunt)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「何気ない日常から (feat. Daiki Blunt)」となっている。

思わず口ずさみたくなる様なメロディ、お洒落で軽快なトラックに進化し続ける葉巻のラップが最高に気持ちのいい至極の一曲!フューチャリングには新進気鋭のアーティストDaiki Bluntが歌い上げ、プロデュースにはもちろんV.C-RICHが参加。

なお「何気ない日常から (feat. Daiki Blunt)」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

何気ない日常から (feat. Daiki Blunt)
  • 1: 何気ない日常から (feat. Daiki Blunt)

    葉巻

配信開始日:2019-05-20

ROCKSTAZ MUSIC

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

葉巻

葉巻

幼少期からRAPにのめり込み、地元である長野県飯田市でソロ活動を開始。その後東京、名古屋等様々な地でHipHop、Streetを肌で感じ現場叩き上げのスキルを築き上げる。 2011年当時、地元の老舗レーベルであったPanicSouthRecordsに加入。 2014年には地元の盟友と共に書き上げたクラシック『GHETTO SHIT』、大地 a.k.a Tiggerをフューチャーした『TRICK&TRIP』を立て続けにリリースし話題を呼んだ。そして2015年自身初となる1stアルバム『SPIT IT OUT』をリリース。ストリートでの販売にも関わらず好セールスを記録。その後レーベルの解散を機に更なるステップアップを求め、地元長野から愛知県名古屋市へと活動の拠点を移した。数々のビッグイベントやビッグフェス等の経験を経て新天地名古屋にて新たに音楽を、自身の原点であるストリートでのヒップホップを体感し、2017年には名門LOWRIDER CAR CLUBのPRESIDENTであるBIG HYPHY Presents AGENTE CROWD & THEE ORIGINALS MIX TAPE 2017- Mixed By DJ RYOW -の作品に数々の超大物アーティスト等と参加し、注目を浴びる。そして2018年11月7日に配信限定2ndシングル『君がいないと』をリリース。今までにない新たな一面を魅せ、2ndアルバムも現在制作中との事で葉巻の今後の動向に一切目が離せない。

葉巻の他リリースはこちら(アーティストページ)