rhymmingcafe、「Led zeppelin」を配信開始

2019.5.20

rhymmingcafeが「Led zeppelin」を配信開始

rhymmingcafeの「Led zeppelin」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Led zeppelin」となっている。

過去の作品 「rfort」「1984」を経て新たに北東北から世に送り出すrhymmingcafeによるニューシングル

なお「Led zeppelin」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Led zeppelin
  • 1: Led zeppelin

    rhymmingcafe

配信開始日:2019-05-20

innervibs

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

rhymmingcafe

rhymmingcafe

2004年asiaとon-chiがrhymmingcafe を結成。 その後edとハンニンによるユニットTROYとともに Inner vibs sound production を設立。 innervibs 名義による自主制作アルバム「ヒワイトピカ」を発表する。 また同アルバム収録曲のrhymmingcafe による「ヒワイトピカ」はラジオの電波に乗るなど少しずつ表舞台に顔をだすようになる。 しかしon-chiが母あけみにより実家のある山形県真室川町に連れ戻される。 asiaソロ名義による「絵空事ATOMOS 」runbbt にて発表。 続けてsound cloud上でオリジナル曲を発表し続ける。 2015年再び世の中に作品を残したいと考え、asiaとed、古くから共演していたワンダラーのgiuldによりrhymmingcafeとして再始動する。 2017年 「rfort」 2018年「1984」を発表 よろしくお願いします

rhymmingcafeの他リリースはこちら(アーティストページ)