倉沢よしえが「ラストドラマ」を配信開始

2019.5.26

倉沢よしえが「ラストドラマ」を配信開始

倉沢よしえの「ラストドラマ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ラストドラマ」となっている。

一晩眠れば新しい朝が必ずやって来るとは限らないと、わかっていながらも今日も昨日と何も変わらない。 何も変われない私で過ごした今日だったと、嘆く日々を繰り返してしまっていた自分に警告を発するべく書いた歌です。「今日も何の変哲も無い一日だったな」と嘆いてしまうような日があったとしても、この歌で、明日からあなたが前を向いていけますように。

なお「ラストドラマ」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ラストドラマ
  • 1: ラストドラマ

    倉沢よしえ

配信開始日:2019-05-26

ジャンル: J-Pop / フォーク / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

倉沢よしえ

倉沢よしえ

中島みゆきと竹原ピストルを敬愛する、宮崎県出身のシンガーソングライター。 沖縄の大学に進学した際に音楽と出会い、ギターの弾き語りを開始する。 その時期が東日本大震災直後であったため、唄うたいとして東北の被災地に何度も足を運ぶ。 東京に拠点を移した後も、被災地での経験を活かして、日本全国へその歌を届けている。

倉沢よしえの他リリースはこちら(アーティストページ)