ドートレトミシー、「おくりもの」を配信開始

2019.6.1

ドートレトミシーが「おくりもの」を配信開始

ドートレトミシーの「おくりもの」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「おくりもの」となっている。

とても努力のいる遠距離恋愛の末、めでたく結婚した友達に贈った曲。今という時は、誰もに与えられたおくりもの。毎日小さな分かれ道を選びながら歩いているあなたの背中を少しでも押せるように、そんな想いを込めて作りました。 2017年「RNC news every」エンディング曲

なお「おくりもの」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

おくりもの
  • 1: おくりもの

    ドートレトミシー

配信開始日:2019-06-01

Cocoro Chair Record

ジャンル: J-Pop / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ドートレトミシー

ドートレトミシー

2005年夏の終わり。 長尾匡祐(ナガオキョウスケ:Vocal&Guitar)とせらよしこ(piano)が大阪のとある駅前で出会う。 剣道一筋だった 長尾匡祐 と完全文系な せら よしこ、年齢も背景も違う二人がユニットを組む事となる。 沢山の人と関わりながら、「心に灯りをともすように歌を届けたい」とカフェやイベントなど日本各地でライブを行っている。 ドートレトミシーは造語。 “多くの人へボーダレスに伝わる音楽を”という願いを込めて、世界共通の言葉ドレミから作った。 ・2014,15,17年 西日本放送テレビ「News every」END曲起用 ・JR四国快て~きTVCM曲提供 ・あなぶきホームCMソング担当 長尾匡祐が2014,2015年 日本テレビ「歌唱王」出場 2017年 TBS「Momm!!」に出演し男性初のチャンピオンになる。

ドートレトミシーの他リリースはこちら(アーティストページ)