水野鈴菜が「生と死の狭間で」を配信開始

2019.6.1

水野鈴菜が「生と死の狭間で」を配信開始

水野鈴菜の「生と死の狭間で」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「生と死の狭間で」となっている。

3歳からクラシックピアノを始め、絶対音感を習得。高校の時にピアノ講師免許を取得する。 順天堂大学在学中に独学で作詞、作曲、DTMを勉強し、シンガーソングライターとして活動を開始。 ライブではオリジナル曲を演奏する一方、POPS、フュージョン、ヘビーメタルなどの有名楽曲をアレンジし、ショルダーキーボードを用いてテクニカルに演奏する。 またモデル、PA、MC、声優、講師、アクセサリークリエイターなど多方面で活躍中。

なお「生と死の狭間で」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

生と死の狭間で
  • 1: 生と死の狭間で

    水野鈴菜

配信開始日:2019-06-01

水野鈴菜

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

水野鈴菜

水野鈴菜

3歳からクラシックピアノを始め、絶対音感を習得。高校の時にピアノ講師免許を取得する。 順天堂大学在学中に独学で作詞、作曲、DTMを勉強し、シンガーソングライターとして活動を開始。 ライブではオリジナル曲を演奏する一方、POPS、フュージョン、ヘビーメタルなどの有名楽曲をアレンジし、ショルダーキーボードを用いてテクニカルに演奏する。 またモデル、PA、MC、アクセサリークリエイターなど多方面で活躍中。

水野鈴菜の他リリースはこちら(アーティストページ)