JAYPAYが「Dead Heat」を配信開始

2019.6.1

JAYPAYが「Dead Heat」を配信開始

JAYPAYの「Dead Heat」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Dead Heat」となっている。

長崎出身のラッパー、JAYPAYのデビューシングル。 プロデューサー吉岡俊一とタッグを組んで、吉岡が作り出すトラックにハードにラップをぶつけていく。 Kingfisher Records所属。

なお「Dead Heat」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Dead Heat
  • 1: Dead Heat

    JAYPAY

配信開始日:2019-06-01

Kingfisher Records

ジャンル: オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

JAYPAY

JAYPAY

福岡県福岡市生まれ 長崎県長崎市出身 九州男児 空手二段 もともとはロックが大好きな少年だったがBeastie BoysやRed Hot Chilli Peppers、Rage Against The Machineなどのミクスチャーロックを通してラップに出会う。 中学生の時から地元長崎のストリートのシーンに触れ出し同世代のスケーター、ダンサーたちと交流。高校2年生の時に地元長崎の駅前サイファーに通いラッパーになろうと志す。 テレビ番組、フリースタイルダンジョンにTeam411として出演。4thbattleまで勝ち残りモンスターR指定と1on1で3ROUNDまでもつれ込む。 クラブ、ライブハウス問わずライブ活動を行い、さまざまなジャンルのアーティストとのコラボをしている。他のラッパーには見られないラップによる楽器とのセッションライブも行なっている。 プロデューサーの吉岡俊一が主宰するレーベル、Kingfisher Records (https://www.kingfisherrecords.com) より2019年デビュー。

JAYPAYの他リリースはこちら(アーティストページ)