代官山王国が「フィッシュアンドチップスたべたい」を配信開始

2019.6.22

代官山王国が「フィッシュアンドチップスたべたい」を配信開始

代官山王国の「フィッシュアンドチップスたべたい」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「It's Your Turn」「贖罪 〜The Redemption〜」「Sun Shower」「La Verda Stelo (feat. 坂口 亜希)」「Ultramarine Road」「I Got It!」「Fact」「Black Light Out」「Superar Mi Vida」「誰かに会いたい時のうた」となっている。

結論から言うと、料理が美味くなるという表現よりも、代官山王国の音楽によって料理を楽しむための空間ができあがる。みんなで料理を楽しむ雰囲気のなか、料理のポテンシャルがさらに高められて、結果さらに美味しくなる。(OTOTOY西澤さんのコメントより) メディア掲載↓ ビールが美味しくなる代官山王国を知ってる? フィッシュアンドチップスも食べたくなる! http://ototoy.jp/news/81493 【検証レポート】代官山王国の音楽で、料理とビールがおいしくなるという噂は本当か? http://ototoy.jp/news/81645 Violin 多治見智高 Accordion 藤井琢也 Guitar 祖父江太丞 Special Guest ->   Marimba 坂口亜希*4 Recording/Mixing 三浦実穂 Mastering 阿部共成 Photo YOU ISHII 可視化rd 中山晃子 Design 田中宏美 2015.4. 25/ ¥2,000 / Sang-mêlé Records / DKYOK-03

なお「フィッシュアンドチップスたべたい」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

フィッシュアンドチップスたべたい
  • 1: It's Your Turn

    代官山王国

  • 2: 贖罪 〜The Redemption〜

    代官山王国

  • 3: Sun Shower

    代官山王国

  • 4: La Verda Stelo (feat. 坂口 亜希)

    代官山王国

  • 5: Ultramarine Road

    代官山王国

  • 6: I Got It!

    代官山王国

  • 7: Fact

    代官山王国

  • 8: Black Light Out

    代官山王国

  • 9: Superar Mi Vida

    代官山王国

  • 10: 誰かに会いたい時のうた

    代官山王国

配信開始日:2019-06-22

Sang-Mele Records

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

代官山王国

代官山王国

この三人は,情熱的でノスタルジック。バイオリン+アコーディオン+ギターはもつれあい、音の国境を悠々飛び超す...。 手で持ち歩ける楽器三つで構成される小さな音楽隊は、機動力高く、レストランやライブハウスから祭にフェスまで何処にでもあらわれ、その身軽さそのままに、国境やジャンルなどあらゆるボーダーをも飛び越す。 マヌーシュスウィング、ケルト、ラテン、タンゴ、ブラジリアンなど、世界中の酒とともにある音楽を吸収し続け、独自のサウンドを醸成中。 どこかで聴いたことのあるような懐かしさを感じる音は、聴くものを虜にし、時に繰り広げられる熱いパフォーマンスは、見るものを湧かす。

代官山王国の他リリースはこちら(アーティストページ)