水崎うきが「Cinderella」を配信開始

2019.6.26

水崎うきが「Cinderella」を配信開始

水崎うきの「Cinderella」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Cinderella」となっている。

「ガラスの靴を落としたのは、わざとよ」 日本唯一のElectroSwing Singer 水崎うきが送る シングル第5弾!テーマは「シンデレラ」 今回作曲タッグを組んだのは 作曲:川嶋志乃舞 編曲:友重悠 三味線を弾きながらポップスを歌う「伝統芸能ポップ」の第一人者、川嶋志乃舞。 三味線の実力はさる事ながら、自身のルーツにもなっているというエレクトロスウィングの作曲でもその才能を存分に発揮。 今回は川嶋の希望で編曲に友重悠を起用。 ベーシストとして川嶋志乃舞や大原櫻子などのサポートや、様々な楽器の演奏・編曲もこなす。 エレクトロスウィングこそ初めて着手するものの、 今回抜群の編曲力を見せてくれた。 日本唯一のエレクトロスウィング・シンガー水崎うきと 日本唯一の伝統芸能ポップアーティスト川嶋志乃舞。 「日本でただ一人」同士の送る 一筋縄ではいかない魔性のシンデレラの物語をご堪能あれ。

なお「Cinderella」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Cinderella
  • 1: Cinderella

    水崎うき

配信開始日:2019-06-26

ジャンル: エレクトロニック / ジャズ / ダンス

配信ストア: Apple Music, AWA, iTunes, LINE MUSIC, Spotify, YouTube Music

水崎うき

水崎うき

■水崎うきプロフィール 7.23生まれ 10代の頃よりサブカルチャー文化にのめり込み同人音楽等で長く活動。 2017年にジャズレコードのサンプリング×四つ打ちのエレクトロという新ジャンル「エレクトロスウィング」という 今まで活動してきたジャンルとは全く違うが、自分の人生をかけてやりたい音楽に衝撃的に出会う。 2017年5月にはクラウドファンディングにて目標の100万を大幅に越える170万を集め、その資金を元に1stCD「BLUE×MOON×CAT」を自主制作。 2018.10.23にはParisでのライブも控えている。 日本でエレクトロスウィング歌手で活動しているのは水崎ただ一人。 今まで深く関わったサブカルチャー文化を交えつつ、 ヨーロッパの方ではアーティストは存在するが 日本では未だ馴染みのない踊れるジャズ「エレクトロスウィング」を ジャズを分からない人や、音楽に良くある理屈や理論、批評、そして日々の暮らしの中の悩みや嫌な事なんて放っておいて ただそこに楽しくて踊れる新しい音楽があり、たった一晩でも自分の音楽で多くの人が何もかも忘れて踊って幸せになれるフロアやライブを作る為、 そして日本のエレクトロスウィングのパイオニアになる為奮闘中。

水崎うきの他リリースはこちら(アーティストページ)