堂村璃羽が「今日も生きてて偉いね」を配信開始

2019.6.27

堂村璃羽が「今日も生きてて偉いね」を配信開始

堂村璃羽の「今日も生きてて偉いね」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「今日も生きてて偉いね」「本音」「やりたいこと」「僕はこの世界に音楽を残した」「死んだ方がましだ」「もう疲れたよ」となっている。

なお「今日も生きてて偉いね」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

今日も生きてて偉いね
  • 1: 今日も生きてて偉いね

    堂村璃羽

  • 2: 本音

    堂村璃羽

  • 3: やりたいこと

    堂村璃羽

  • 4: 僕はこの世界に音楽を残した

    堂村璃羽

  • 5: 死んだ方がましだ

    堂村璃羽

  • 6: もう疲れたよ

    堂村璃羽

配信開始日:2019-06-27

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

堂村璃羽

堂村璃羽

兵庫県淡路島出身、1998年1月12日生まれのシンガー堂村璃羽。 18歳の時に大学へ通いながら ツイキャスやYoutubeを通して 歌ってみたを投稿し歌い手として 活動を始める。 元々、ラップミュージックが好きで日々、耳にする音楽がHIPHOPだったことから、 歌い手としての活動から、 オリジナル音源制作への活動へと 路線変更し、大学を2年の冬、 中退し、関西から上京を決意。 現在は事務所RERAISEに所属し Youtubeを発信拠点として、 主に、大阪・東京でライブ活動に専念している。

堂村璃羽の他リリースはこちら(アーティストページ)