加宮佑唏が「Tokyoカーニバル」を配信開始

2019.6.29

加宮佑唏が「Tokyoカーニバル」を配信開始

加宮佑唏の「Tokyoカーニバル」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Tokyoカーニバル」「霧雨波止場」「Tokyoカーニバル (カラオケ)」「霧雨波止場 (カラオケ)」となっている。

2015年のデビュー以来、地元千葉を拠点に全国に活動を拡大中。1年半振りの新曲は、 演歌・歌謡曲では異例とも言えるセルフプロテュースによる次世代演歌!!

なお「Tokyoカーニバル」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Tokyoカーニバル
  • 1: Tokyoカーニバル

    加宮佑唏

  • 2: 霧雨波止場

    加宮佑唏

  • 3: Tokyoカーニバル (カラオケ)

    加宮佑唏

  • 4: 霧雨波止場 (カラオケ)

    加宮佑唏

配信開始日:2019-06-29

株式会社エイフォース・エンタテイメント

ジャンル: 歌謡曲 / 演歌/日本伝統

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

加宮佑唏

加宮佑唏

1987年生まれ。 千葉県柏市出身。 20歳を過ぎ突然兄が亡くなり、突然の暗闇から歌で前を見ることができたことをきっかけに歌手の道を決意する。 2015年「も一度めぐり逢いたい」でデビュー。 2017年「追憶」発売。 新曲「Tokyoカーニバル/霧雨波止場」は自身初のセルフプロデュース作品。 現在、地元千葉県を中心に活動中。 「僕自身、歌に救われて歌の世界に入りましたので、演歌・歌謡曲好きの人はもちろん、 同世代の方やあまり演歌歌謡曲を知らない方にも聴いて頂けるように、今回のように新しい トライを都度重ねながらこのシーンを少しでも広げていきたいと思っています!」 加宮ゆうき

加宮佑唏の他リリースはこちら(アーティストページ)