ラテラル・オーシャン、「使命」を配信開始

2019.7.7

ラテラル・オーシャンが「使命」を配信開始

ラテラル・オーシャンの「使命」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「使命」となっている。

Tomoyuki Kousaka14年ぶりの音楽活動再開第1作目。 ラテラル・オーシャンというアーティスト名での楽曲リリース。 作曲を始めた頃から常にメロディーにこだわり続け今回ボーカルに初挑戦。

なお「使命」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

使命
  • 1: 使命

    ラテラル・オーシャン

配信開始日:2019-07-07

KPEP001

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

ラテラル・オーシャン

ラテラル・オーシャン

【音楽活動歴】 17歳から作曲を始め20歳の時に零細インディーズレーベルからテクノ系の楽曲でデビュー予定だったが、CDプレス前に会社が倒産。 その後自分の楽曲がロック向きな事がわかりバンドを結成。 東京で音楽活動をしていたが、22~23歳頃、病気療養の為実家のある青森に戻る。 青森でバンドメンバーを募り3ピースで活動開始。 積極的に県外へ遠征ライブを行う。 自主制作の5曲入りCD、1000枚完売。 その後メンバーチェンジをして4人組になったが結果も残せず活動休止。 そしてもうやり残した事はないと引退し作曲も辞めてしまい10数年・・・。 秘かに独学で歌の練習をして2年半が経過。 自分には子供がいない代わりに数え切れない程ある自分の楽曲に自分で歌を入れて、また音楽活動をしようと14年ぶりに音楽活動再開。 2019年7月7日現在41歳、見捨てられた世代と言われるロストジェネレーションの中年でも、やりたい事があるなら挑戦するのに年齢は関係ない事を証明したい。

ラテラル・オーシャンの他リリースはこちら(アーティストページ)