Leopardeath、「Re:boot」を配信開始

2019.7.10

Leopardeathが「Re:boot」を配信開始

Leopardeathの「Re:boot」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Pluto」「雷鳴主来迎」「惨毒の調べ」「マッチ売りの少女」「大蛇」「輪廻」「覚醒」となっている。

北の慟哭。札幌在住Leopardeath初の全国流通盤! ライブ会場限定だったEPに全曲リマスター+新曲を1曲追加した新盤 北欧メロディックデスメタルの薫りを持ちながら、正統派ヘヴィ・メタルの疾走感をもつ慟哭のメロディーが全メタルリスナーの心を穿つ。 紅一点purpleの伸びやかなハイトーンボーカルと、慟哭のデスボイス、哀愁のツインリードが放つ濃密なメタルサウンド!

なお「Re:boot」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Re:boot
  • 1: Pluto

    Leopardeath

  • 2: 雷鳴主来迎

    Leopardeath

  • 3: 惨毒の調べ

    Leopardeath

  • 4: マッチ売りの少女

    Leopardeath

  • 5: 大蛇

    Leopardeath

  • 6: 輪廻

    Leopardeath

  • 7: 覚醒

    Leopardeath

配信開始日:2019-07-10

Leopardeath

ジャンル: J-Pop / ヘビーメタル

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Leopardeath

Leopardeath

2008年、高校の同級生だったMasahiro(Gt.)、Masayoshi(Gt./Vo.)らを中心に北海道・札幌で結成。 2009年に『地獄カルテット』札幌公演のオープニングアクトを『Suicide Heaven(現GYZE)』と共に務めるなど道内で精力的に活動するが、2012年にメンバーの脱退等により活動休止。 2015年5月、purple(Vo.)をメンバーに迎え本格的に活動を再開。 2015年9月にミニアルバム『Re:boot』を自主リリースし、初の東京遠征ライブを行った。 2016年5月には初の大阪遠征ライブを成功させる。 同年10月、Arata(Ba.)が加入後、初の名古屋遠征ライブを成功させる。 2017年9月、初の東京ツーマンライブを経て、10月に全国流通版ミニアルバムをリリース。 2018年10月にMETAL BLIZZARDにOAとして出演。 2019年7月10日に1stフルアルバム「雪月風花」をリリース。

Leopardeathの他リリースはこちら(アーティストページ)