speaker gain teardrop、「appearance of fluctuation」を配信開始

2019.7.15

speaker gain teardropが「appearance of fluctuation」を配信開始

speaker gain teardropの「appearance of fluctuation」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「lurid sky」「galveston」「oblivious」「unlimited sequences」「sentimental harvest」「Indefinite Divisibility」「title unknown」となっている。

前作(kilk records & Novel Soundsよりリリース)から1年10ヶ月という驚異的なハイペースで作られたspeaker gain teardropの7作目。 長尺さを全く感じさせない楽曲、限界ギリギリの轟音バーストなサウンドは過去最高に激情感を増し、静と動が織りなす壮大なサウンドスケープ、さらにエレクトロニカなアプローチの楽曲まで盛り込んだ意欲作。 本作のミックス/ マスタリングは前作同様「KASHIWA daisuke」が担当。今作はジャパニーズ・シュゲイザーシーンで世界的にも有名な「Lemon's Chair」が主催するレーベル「High Fader Records」と「novel sounds」とレーベルの垣根を越えた共同リリース! ポストロック、シューゲイザーファンが待ち望んだ作品が登場 !

なお「appearance of fluctuation」は、iTunes、Spotify、Amazon Music、Apple Music、LINE MUSICなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

appearance of fluctuation
  • 1: lurid sky

    speaker gain teardrop

  • 2: galveston

    speaker gain teardrop

  • 3: oblivious

    speaker gain teardrop

  • 4: unlimited sequences

    speaker gain teardrop

  • 5: sentimental harvest

    speaker gain teardrop

  • 6: Indefinite Divisibility

    speaker gain teardrop

  • 7: title unknown

    speaker gain teardrop

配信開始日:2019-07-15

High Fader Records / Novel Sounds

ジャンル: インストゥメンタル / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, iTunes, LINE MUSIC, Prime Music, Spotify

speaker gain teardrop

speaker gain teardrop

広島を拠点に活動するスリーピース ポストロック/シューゲイザーバンド。98年に前身バンドを経てムラカミ/ホリベを中心に結成。17年間ゆっくりと音楽性を変化させメンバーチェンジを繰り返し現在に至る。 ギターのホリベはアンビエント/ドローン/エレクトロニカ系のソロ別名義「stabilo」でも活動をしている。

speaker gain teardropの他リリースはこちら(アーティストページ)