野戸 久嗣が「MRT」を配信開始

2019.7.17

野戸 久嗣が「MRT」を配信開始

野戸 久嗣の「MRT」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「MRT」となっている。

SMAP「Fly」、Crystal Kay「Tears」、フィロソフィーのダンス等「バイタル・テンプテーション」等の作曲者、シンガーソングライター野戸久嗣の2019年第二弾シングルリリース。スィートソウルなメロディーのバラードをオルタナR&Bアレンジに調理して聴かせる。

なお「MRT」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

MRT
  • 1: MRT

    野戸 久嗣

配信開始日:2019-07-17

BRACELET SOUND

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / エレクトロニック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

野戸 久嗣

野戸 久嗣

バンドmagoo swim(マグースイム)のリーダー(ヴォーカル・作詞作曲)として音楽キャリアをスタート。SMAPのシングル曲「Fly」(詞・曲)に始まり、最近ではアイドルグループ ”フィロソフィーのダンス” 等に楽曲提供をしつつ、シンガーソングライターとして活動している。古き良きソウル・ミュージック、ファンクから現代のR&B、HipHopまで、ブラックミュージックのリズムをベースに、独自のメロディーと言葉の語感を追及し、華やかさだけではない、ポップスの影に光を当てる曲の仕上げ方が他にはない特徴・持ち味となっている。

野戸 久嗣の他リリースはこちら(アーティストページ)