HARUが「Painful to love」を配信開始

2019.7.20

HARUが「Painful to love」を配信開始

HARUの「Painful to love」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Painful to love」となっている。

数々のユニットを経験したHARUのソロ活動転向後初のシングル。 パートナーのいる女性との悲恋を描いた楽曲で、長年のキャリアを持つ本人がこれまでに築いてきた世界観とはまた違った一面を定義して行く。

なお「Painful to love」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Painful to love
  • 1: Painful to love

    HARU

配信開始日:2019-07-20

ジャンル: J-Pop / アイドル(男性) / ラテン

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク 通常版, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora 通常版, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク Best, レコチョク 通常版, 着信★うた♪by KONAMI

HARU

HARU

C'est La Vie、Kaleido Knight、S☆RUSHと、様々なユニットでの活動経験を持つHARUのソロプロジェクト。

HARUの他リリースはこちら(アーティストページ)