くらげ計画、「はじめてみるゆめ」を配信開始

2019.7.26

くらげ計画が「はじめてみるゆめ」を配信開始

くらげ計画の「はじめてみるゆめ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「umi」「せいぎについて」「浮遊日記」「天国」となっている。

若さ」そのものを表現できるというのは、若者の特権であるのだが、 現在20歳そこそこという立川の3ピース・バンド、くらげ計画の3人は、 決してそのような道は選ばない。 90年代オルタナ流儀の静と動が渦を巻き、エリザベス・フレイザーの影が浮遊する如き 音世界は、確かに流行りのスタイルとは違うのかもしれないが、同時にそれは、 時間軸などは意味を成さない、2019年を生きる若者が持つ特権的輝きでもあるのだ。 みずき(Gt)がかき鳴らすのは、感情が溢れ出すギターの轟音と、危なっかしい揺らぎが 散りばめられたアルペジオ。うねるようなフレーズを紡ぎ、確かな存在感を放つ ひなた(Ba/Vo)のベース。緩急自在のゆーじ(Dr)のドラムスは、自由奔放な弦楽器隊を 優しく諫めるように、時にぶつかり合うように、くらげ計画のグルーヴを成立させていく。 「ここではない何処か」にある夢幻的な美に対する憧憬と、醒めた諦観が漂う''リアリスト''の 一面が同居する歌詞は、今まで以上に自覚的なメロディを歌うひなたの声によって、 更なる凄みを帯び始めた。本作は4曲入りのEPながら、密度の濃い楽曲群が揃っており、 十分にリスナーを満足させるであろう。 3人のジェリーフィッシュが「はじめてみるゆめ」とは、一体どのようなものか? それは聴き手それぞれが、色々と想像してみて欲しい。 井上 光一(音楽ライター)

なお「はじめてみるゆめ」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

はじめてみるゆめ
  • 1: umi

    くらげ計画

  • 2: せいぎについて

    くらげ計画

  • 3: 浮遊日記

    くらげ計画

  • 4: 天国

    くらげ計画

配信開始日:2019-07-26

ジャンル: オルタナティブ / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

くらげ計画

くらげ計画

くらげ計画、日本東京都立川市で主に活動しているスリーピースバンド。 「孤独、愛、闇、光、」を歌います。 くらげ計画はバンドでもありジャンルだ。 その世界観に中毒がかかったなら、微かな光を見つけられるはずだ。

くらげ計画の他リリースはこちら(アーティストページ)