CIRRRCLE、「Talkin to Watashi (feat. FLANNEL ALBERT & LATE LEE)」を配信開始

2019.8.7

CIRRRCLEが「Talkin to Watashi (feat. FLANNEL ALBERT & LATE LEE)」を配信開始

CIRRRCLEの「Talkin to Watashi (feat. FLANNEL ALBERT & LATE LEE)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Talkin to Watashi (feat. FLANNEL ALBERT & LATE LEE)」となっている。

東京・LAを拠点に活動する国際派ヒップホップクルー、CIRRRCLE。 自ら「ハッピーヒップホップ」と題する彼らのサウンドは、人種や生い立ちの異なるメンバーそれぞれの人生から得た等身大の思いや悩みを込めたリリック、ヒップホップの枠にとらわれない、様々なジャンルの要素を取り入れたトラックで独自の立ち位置を築きつつある。1月からの毎月連続リリースや、直近では2019年4月には東京で行われたRed Bull x 88 rising主催の「Japan Rising」や、LA「Bootleg Theatre」でのライブ出演が記憶に新しい。 そんな彼らが、Remix以外では自身初となる海外アーティストとのコラボシングル 「Talkin’ To Watashi」をリリース。フィーチャリングアーティストはLAを拠点に活動するFLANNEL ALBERTとLATE LEE。 FLANNEL ALBERTは代表作「Asian Glow」がSpotifyで30万回以上の再生回数を記録、LATE LEEは最新作「Ey」がすでにYoutubeで25万回以上再生されるなど、いずれもLAのアップカミングなアーティスト。LAでのライブ出演をきっかけに、2人とのコラボが実現した。 本作「Talkin To Watashi」は、メロウながら体を揺らすクセのあるビートの上で、それぞれの遊び心あふれるフローが飛び交う、おもちゃ箱のようなピースで楽しい1曲に仕上がっている。 また、CIRRRCLEは今夏のライブ第一弾として、8/12にWWWX(東京・渋谷)で行われる「escape」に出演を予定している。

なお「Talkin to Watashi (feat. FLANNEL ALBERT & LATE LEE)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Talkin to Watashi (feat. FLANNEL ALBERT & LATE LEE)
  • 1: Talkin to Watashi (feat. FLANNEL ALBERT & LATE LEE)

    CIRRRCLE

配信開始日:2019-08-07

CIRRRCLE

ジャンル: R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

CIRRRCLE

CIRRRCLE

メロウでソウルフルなウィスパーボイスを持つAmiideを中心に、東京で活動するインディペンデント・アーティスト3人からなる、クリエイティブ・コレクティブチーム「CIRRRCLE」(サークル)。 Amiideの歌声と、Goldlinkを彷彿とさせるJyodanのラップ、ヒップホップやビートシーンの音を巧みに取り入れるビートメイカーのA.G.Oが作り出すサウンドが混ざり合い、強烈なグルーヴを生み出す。

CIRRRCLEの他リリースはこちら(アーティストページ)