ONODUB、「この世界の中で」を配信開始

2019.8.8

ONODUBが「この世界の中で」を配信開始

ONODUBの「この世界の中で」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「don't wanna think of you (feat. プリメラ)」「only you... (feat. 武井勇輝)」「tattoo (feat. MoNa a.k.a Sad Girl)」「この世界の中で (instrumental)」となっている。

MoNa・武井勇輝・プリメラ客演 メローマスター Onodub の初EP!! 女性、男性、トークボックス... 3アーティストが同じビートの上で歌う、「雨の中」「心の中」「夢の中」から始まる異なる世界観を表現した、インストを含む4曲入りコンセプトOne Way EP!! 国内での人気はもちろん、New York Timesから取材されるほど海外でも注目を集めるMoNa a.k.a Sad Girl!! トータルYouTube再生が1500万回を記録する武井勇輝!! El Latino & Ms. Oojaを始め、Nobody Knows、City-Ace等、数々のトークボックスの客演で頭角を表すプリメラ!! そしてAK-69から、Nipsey Hussle、Daz Dillingerまで、国内外のプロデュースをこなすOnodub!! 数多くの楽曲制作を共にしてきたOnodub + 3アーティストが、それぞれの世界観を表現する、心にしみるコラボレーション!!

なお「この世界の中で」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

この世界の中で
  • 1: don't wanna think of you (feat. プリメラ)

    ONODUB

  • 2: only you... (feat. 武井勇輝)

    ONODUB

  • 3: tattoo (feat. MoNa a.k.a Sad Girl)

    ONODUB

  • 4: この世界の中で (instrumental)

    ONODUB

配信開始日:2019-08-08

stondb

ジャンル: R&B/Soul / ヒップホップ/ラップ / ラテン

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ONODUB

ONODUB

東京・LAでのスタジオ経験の後、2008年よりstudion decibelをスタート。 プロデュース、ミックス、レコーディングエンジニア、レーベルとして活動 ナイキ主催イベントでのタイガー・ウッズ本人の入場曲や、英国バス用品会社Lushのフラッシュモブテーマ曲等の大企業から、Nipsey Hussle、Daz Dillinger等の海外アーティスト、AK-69、MoNa、El Latino & Ms. Ooja等の日本屈指のHip Hopアーティスト、さらには氣志團、Hey Say Jump、平井大等のJ-Popアーティストまで、海外および日本国内の多くのプロジェクトに楽曲を提供している。特にYouTubeで約500万回再生を記録している“武井勇輝 / to you...”他、Onodubが手掛けた武井勇輝の楽曲は、トータル1000万回再生を優に超えている。それ以外にも、Soul、Funk、Hip Hop、R&Bなど、様々なジャンルを超えた幅広い楽曲知識を元に制作されるビートは、アーティストやクライアントの希望に添いつつ新たなインスピレーションを得られるビートとして人気を博している。 また最新プラグインからヴィンテージアウトボードまで厳選された機材を揃えるプライベートスタジオでのレコーディングでは、その機材を駆使し、アーティストの持つ魅力を最大限に引き出すエンジニアリングにも定評がある。 さらにLil Wayne、Drake、Nicki Minaj等が所属するCash Money Records所属アーティスト Glasses Malone (2013年当時) に、”Floating”のミックスダウンを絶賛され、その後別の楽曲のミックスも依頼されるなど、海外流Hip Hopアプローチのミックスダウンから、日本マーケットに合わせたミックスダウンまで、様々な知識/技術を持ち合わせており、クライアントの希望以上のものを提供している。 近年では、MoNa、武井勇輝等の実力派アーティストから新人アーティストまで様々なアーティストを客演に迎えた、Onodub名義の楽曲を自身のレーベルからリリースするなど、新たなステージを開拓している。

ONODUBの他リリースはこちら(アーティストページ)