KULO、「Money Off The Floor (feat. B-YUN)」を配信開始

2019.8.8

KULOが「Money Off The Floor (feat. B-YUN)」を配信開始

KULOの「Money Off The Floor (feat. B-YUN)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Money Off The Floor (feat. B-YUN)」となっている。

前作、社会不在中に仲間の力を借り、配信したEP"Crazy Life"から約3年 自身のファーストアルバム”West 2 East”からだと約7年、ついにあの男が帰ってきた。 その手にはカリフォルニア出身の大物プロデューサー"Stephen Beckham"がプロデュースした"Money Off The Floor"をひっさげて。 この曲は女性への応援歌である。 頑張った分だけ稼げる。なんだかんだ言ってもやはりお金がないと生きていけない世の中。さぁお金を稼ぐんだ。そんなメッセージが込められており、それをストリップに例え表現されている。 そしてフューチャリングにはStephenの実弟"B-Yun"。本物達のサポートを受け"KULO"の新たな章が始まる。 その1発目"Money Off The Floor"をぜひ聴いてくれ。

なお「Money Off The Floor (feat. B-YUN)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Money Off The Floor (feat. B-YUN)
  • 1: Money Off The Floor (feat. B-YUN)

    KULO

配信開始日:2019-08-08

バックスバニーレコーズ

ジャンル: J-Pop / ダンス / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

KULO

KULO

東京都世田谷区生まれ。 12才でHIPHOPに出会い、18才で本格的にMICを握り始める。 20才で初めて単身渡米 その後LAのカルチャー、人に衝撃、影響を受けTOKYO~LA間を行き来する生活を始め通算6度目の渡米の際、DJ2HIGHと出会いDJ2HIGH初オールプロデュースによる、自身のファーストアルバム「West2East」をリリース そのアルバムを作る際、レコーディングのため渡米するも、所持品からメキシカンギャングと行動をしていた証拠(Tatoo、photo、通信履歴、etc)が見つかり拘束された後に、強制送還されてしまう。 仕方がなく未完成のままリリースとなるもその存在感を業界に示した。 帰国後、日本のアーティストとも交流を図り、数々の海外アーティストと同じステージに立ち、LAのアーティストDPG(Dogg Pound Gangsta)の日本全国ツアーを共に回る。 その後第一子を授かり一時「父親」業に専念するも、2016年上野CATSLE RECORDSのG.O氏の協力のもとEP「CRAZY LIFE」を配信。 2017年、上野で毎年開催されている「フィリピンEXPO」、お台場で開催された「ファンファンスプラッシュ2017」など数々の大型フェスでライブをこなす。 そして同年11月、後楽園ホールにて行われた「カツマタボクシングジム」創業55周年記念興行にてパフォーマンスをした際、LAの大物プロデューサー「Stephen Beckham」に眼に止まり、声をかけられ意気投合しアルバム作成を開始する。 そのほかにも、各プロデュースなどをこなし、2018年には俳優、「松田 優」芸歴30周年記念公演の舞台「Guns」にメインキャスト「SAT突入隊長 大久保純也」役として初の演技をするなど多方面にてその才能を発揮している。 独特の言葉のチョイス、他を圧倒する声量、アメリカ仕込みの音のノリ方、そして誰にも真似できないユーモア溢れるステージングで観た人を楽しませる。 そして2019年春、「Stephen Beckham」プロデュースによる新曲「Money off the floor」を、そして年内には渾身のセカンドアルバムを発売する予定である。 様々な人たちの助けを借り、もう一度LAの地を踏むために2児の父でありながらも変わらぬ変わったスタイルで活動中。 その行動から目を離すな。

KULOの他リリースはこちら(アーティストページ)