Cha-ka、「優しい時間」を配信開始

2019.8.14

Cha-kaが「優しい時間」を配信開始

Cha-kaの「優しい時間」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「優しい時間」となっている。

戦後74年、戦争を知らない世代にとって、 平和の本当の意味と価値は分からない。 全ては理解できなくとも、分かろうとする「姿勢」が問われている。 相手に寄り添える思いやりには、時を越える力がある。 2019年5月、「令和」という新しい時代が始まった。 あなたはどんな時代にしたいですか? 南海放送TVドラマ『ソローキン女子の憂鬱』主題歌。

なお「優しい時間」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

優しい時間
  • 1: 優しい時間

    Cha-ka

配信開始日:2019-08-14

Komorebi Muzik

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Cha-ka

Cha-ka

幼少期をアメリカ・ワシントンD.C.で過ごし、高校時代に洋楽ロックのコピーバンドを結成し、ボーカルとして音楽活動を開始。18歳で上京。3人組ヒップホップユニット「UNIVERSE」(2MC1DJ)を結成し、都内・神奈川のクラブやバーを中心に活動。 2010年、地元である愛媛の放送局に就職。 報道記者やラジオディレクターとして勤務する傍ら、クラブでソロ活動を続ける。 2013年12月に行われた「三代目ケツメイシオーディション」で選抜される。 2014年、南海放送が製作したラジオドラマ「風の男 BUZAEMON」では、音楽を担当。江戸時代に起きた農民一揆をラップで表現し、日本民間放送連盟賞のラジオエンターテイメント番組最優秀賞を受賞。 2015年、8人組の音楽ユニット「1 FINGER」のラッパーとしてavex traxよりメジャーデビュー。約4年の活動を経て、解散し、2019年、ソロで活動を再開する。 南海放送ラジオの音楽番組「RNB Radio Show "What's Up?"」のパーソナリティも務めている。 優しくも鋭い言葉を放つ、そのスタイルは聴く人の心に響く。

Cha-kaの他リリースはこちら(アーティストページ)