Uina、「痛烈にウィットして」を配信開始

2019.8.17

Uinaが「痛烈にウィットして」を配信開始

Uinaの「痛烈にウィットして」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「痛烈にウィットして」となっている。

なお「痛烈にウィットして」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

痛烈にウィットして
  • 1: 痛烈にウィットして

    Uina

配信開始日:2019-08-17

UINA MUSIC

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Uina

Uina

山口県出身/シンガーソングライター・音楽家 Uina(ユイナ)。本人の天真爛漫なキャラクターとは裏腹に独創感溢れ、 ギャップのある楽曲はどれ も歌詞が特徴的。また独自のビブラートは国内外から称賛されるが、10代の頃は人と 違うことからコンプレックスとなっていた。しかし、持ち前のポジティブな発想から 逆境を乗り越え、そのコンプレックスを強味に変え開花したビブラートとして、『ブ ルームビブラート』という造語が出来上がった。造語と言えば、更に人と人の繋がり を大切に思うことから生まれた、『エンハンスポップ』(縁繁す)はUinaワールド炸 裂だ。 また、故郷である山口県をこよなく愛すシンガーとして、『山口2.0』への取り組み も拡大しており、勢いを増している。 更に近年では企業テーマソングやその独特な言葉の表現力が話題となり、 歌詞の提 供など音楽作家としても幅広く活動中。

Uinaの他リリースはこちら(アーティストページ)