Keishiaが「IDENTITY」を配信開始

2019.8.24

Keishiaが「IDENTITY」を配信開始

Keishiaの「IDENTITY」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「IDENTITY」となっている。

30歳を迎えたKeishia、自身のアイデンティティをテーマに制作した等身大のナンバー。 本音をぶつけ、弱さを出し切ったからこそ完成した、力強さと躍動感のある楽曲。30歳という節目に感じた思いを、子供に戻ったように素直にまっすぐ歌い上げました。誰もが一度は抱いたことのある感情、味わったことのある体験を歌った本作は、幅広い層に共感してもらえるはずです。

なお「IDENTITY」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

IDENTITY
  • 1: IDENTITY

    Keishia

配信開始日:2019-08-24

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Keishia

Keishia

POPSとR&Bを操る、兵庫県出身のソロ・アーティスト。 優しさと強さを兼ね備えた声と、感情表現豊かな言葉で聴く者を魅了する。 ​ 2012年に上京し、2014年から本格的に歌手活動を開始。一時期はバンドを組んでいたこともあるが、現在は作詞・作曲をこなすソロ・アーティストとして活動中。 2015年11月に実施したツーマンライブは、100人の集客を目標にし見事達成。 2015年7月、自身初の主催ライブ『BRUSH CLASS』が大成功をおさめて定期開催が実現。MCには定評があり、出演者やお客様との掛け合いが名物となっていた。楽曲作成に注力するため、9回目の開催となった2016年のクリスマスイブの晩をもって一旦終了となった。 2015年冬からはショッピングモール等のフリーライブにも精力的に出演するようになり、都心から関東全域へと活動拠点を拡大中である。その他、新潟や大阪、岡山でもライブに出演。 また、現在は終了しているが、2016年元旦より毎週金曜日の22時から1時間半、アーティスト仲間である女性ソロシンガーと原宿TVにて3年番組配信を行っていた。 「GERBERA」「WINNER」 「SUMMER FES GIRL」「NOT OVER」「PA・PA・PA PASSION」、2017年は「Tropical Summer」Releaseしサマーチューンを多く持つ中、30代を迎え「IDENTITY」というリアルを歌った楽曲をRelease。

Keishiaの他リリースはこちら(アーティストページ)