U-MIOが「OKAGESAMADE」を配信開始

2019.8.28

U-MIOが「OKAGESAMADE」を配信開始

U-MIOの「OKAGESAMADE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「OKAGESAMADE」となっている。

沖縄県石垣島出身アーティストU-MIOの4年ぶりとなるデジタル配信シングル〝OKAGESAMADE〟 実在したハワイ移民2世の〝比嘉武二郎〟氏の 生涯と沖縄の現実を等身大で表現した。 要所要所にウチナーグチ(沖縄弁)と英語を交えた一曲。沖縄民謡とレゲエのをチャンプル(ミックス)したコンセプト楽曲である。 自身のレーベルU-Mies RecordsよりiTunes、レゲエZION、各社より好評配信開始。

なお「OKAGESAMADE」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

OKAGESAMADE
  • 1: OKAGESAMADE

    U-MIO

配信開始日:2019-08-28

U-MIES Records

ジャンル: レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

U-MIO

U-MIO

地元、沖縄県石垣島出身のレゲエアーティストU-MIO(ウーミオ)10代から音楽にのめり込み、HIPHOPのMCを仲間と共に地元石垣島で始める。その後、沖縄を代表するレゲエアーティストU-DOU&PLATYに強い影響を受けレゲエDeeJayに転身。レゲエバンドRYUKYU LIONのサイドMCとして活動を開始。沖縄テレビの音楽番組や当時、全国でも有数のレゲエフェスJAPAN REGGAE FESTAにも参加するなどメディアにも多数出演。 2005年、バンドの活動休止と同時に北海道出身の相方UosMIXと共にDeeJayユニット。レジスタを結成し、数々のコンピレーション、mixCDに参加。 2007年、レジスタ解散後にU-MIOとしてソロ活動を開始。沖縄本島にて行われたラバダブクラッシュ2007年、2008年と2連覇を果たす。 2009年には自主制作アルバム《壱~TEACH~》を発表し、限定1000枚のストリートプレスにも関わらず即完売。 2010年には大阪に拠点を移し東京や、名古屋などでも数多くのLIVE、クラッシュ、コンテストに参加。幾つものタイトルを獲得。 2012年には満を持して名古屋を拠点に活動開始。 2015年9月9日に自身初のデジタルシングル『FEEL GOOD』はitunesレゲエチャートで1位を獲得。 2016年11月には自身初のミニアルバムを全国発売。 2017年にはMEGAHORN fr.MEGARYUとのコンビネーション楽曲『STANDBY』をデジタル配信。 2018年には同郷のヒップホップアーティストTECH NINEとのコンビネーション『月ヌ美シャ』をデジタル配信。 ジャンルに囚われない自由な発想から生まれるリリックと独特なフローは唯一無二のまさにオリジナル。

U-MIOの他リリースはこちら(アーティストページ)