Muneが「Edge of Tomorrow」を配信開始

2019.8.31

Muneが「Edge of Tomorrow」を配信開始

Muneの「Edge of Tomorrow」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Edge of Tomorrow」となっている。

Mune待望の2ndシングル 『Edge of Tomorrow』

なお「Edge of Tomorrow」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Edge of Tomorrow
  • 1: Edge of Tomorrow

    Mune

配信開始日:2019-08-31

SIlent Hill Records

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Mune

Mune

EXPG(EXILE Professional Gym)に通い有名ボイストレーナーや有名ミュージシャンから天性の才能を見出され、EXILE ATSUSHIにも直接指導を受ける。唯一無二の甘く切ない声と期待されながらも、自分の居場所に迷い 一度音楽から離れる。 ・2015年9月 29歳再スタート。シンガーソングライターMuneとして、静岡県を中心にライブ始動。 アバロン・ミュージック・スクール島田校の専属ボイストレーナーとして多くの生徒を指導 ・2016年10月: これまでのスタイルを一端封印して、新たなMuneのスタイルを創りあげようと動き始めた。 ・2017年6月: 憧れのアメリカへ渡り、帰国してからのMuneの曲は更に洗練され、青い空と大地の下で歌い、 音楽の原点のエッセンスを新曲に吹き込む。 デンバー、ロサンゼルス、サンフランシスコと各地を渡り歩き、肌で感じた世界観を全5曲に集約。 ・2018年2月26日: 1st Mini Album -Blue- 待望のリリース。前日に行われた、KENTO’S静岡でのレコ発ライブは満員御礼。 アメリカンロック、R&B、ソウルからバラードまで歌いこなす、Heart Break Voiceは聴く者を魅了する。

Muneの他リリースはこちら(アーティストページ)