イエローソーダ, Jeity, ふくい舞, sO.y & KYO-HEYが「Yellow Soda」を配信開始

2019.9.1

イエローソーダ, Jeity, ふくい舞, sO.y & KYO-HEYが「Yellow Soda」を配信開始

イエローソーダ, Jeity, ふくい舞, sO.y & KYO-HEYの「Yellow Soda」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Yellow Soda」となっている。

2019年夏に始動したユニット「イエローソーダ」。 メンバーは、ふくい舞、Jeity、sO.y、KYO-HEYと個性的なシンガーが揃っている。 チームのコンセプトが詰まった夏曲!

なお「Yellow Soda」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Yellow Soda
  • 1: Yellow Soda

    イエローソーダ, Jeity, ふくい舞, sO.y & KYO-HEY

配信開始日:2019-09-01

YS RECORDS

ジャンル: R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

イエローソーダ, Jeity, ふくい舞, sO.y & KYO-HEY

イエローソーダ, Jeity, ふくい舞, sO.y & KYO-HEY

2019年夏に始動したユニット「イエローソーダ」。 メンバーは、ふくい舞、Jeity、sO.y、KYO-HEYと個性的なシンガーが揃っている。 2019年8月「イエローソーダ〜夏・アツ!!Tour 2019〜」を、東京、京都、名古屋、群馬の全国4都市で開催。 ふくい舞 京都 西陣出身のシンガーソングライター。 22歳の時に親友を励ましたい思いで初めて作ったデモテープがきっかけとなり、TBS系ドラマ「恋空」の主題歌「アイのうた」でデビュー。せつなさ溢れる歌声に10~20代のファンから絶大な支持を集め、配信150万ダウンロードを記録。 2011年に、4thシングル「いくたびの櫻」で第44回日本有線大賞を獲得。 5thシングル「約束の場所」が世界的ヒットゲーム「FINAL FANTASY XIII-2」のテーマソングとなる。 2014年より自分に正直に音楽を追求するため自主レーベルを立ち上げ 創作活動の幅を広げて活動中。 今年、待望のニューシングル「それでも私は恋をする」が、7月14日に配信限定リリース。「恋空」の「アイのうた」から11年、夏を彩る珠玉のバラードを満を持してリリース。各種サイトから配信開始。 Jeity(ジェイティー) 群馬県前橋市出身。歌手であり、YouTuber。スペイン、フィリピン、日本を含む4ヶ国のMIX。 ギタリストである母の影響で幼い頃から音楽に触れ、地元にてライブ活動をスタート。 2010年より東京へ拠点を移し、ライブを重ねる合間にはモデル業もこなす。 2016年、音楽ユニット「THE DU」を結成。 同年4月、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』のOPテーマ「Crazy Noisy Bizarre Town」をリリース。 2017年、俳優、シンガーとして音楽エンターテイメント舞台 SEPTシリーズ「FATALIZM」に出演、ソロ歌唱。 2018年、四人組ユーチューバーグループ【ノーブルマン】のメンバーとしても活動中。現在登録者数は約30万となった。 DJとしてもデビューし、新木場STUDIO COAST、渋谷WOMB、渋谷CLUB ASIAなどイベントに出演。多方面でマルチに活動している。パワフルでクリアな声と、繊細で甘いファルセットを使い分ける注目のシンガー。 sO.y(ソイ) 悲しく美しい声が魅力的なシンガーソングライター。 韓国出身、多くの有名バラード歌手を輩出している歌謡祭の大賞経歴を持つ実力派歌手。 身長185cmだとは思えない繊細なボイスと豊かな感情表現が、 魅力的で多くの人々の心を掴んでいる。 自身が書いた歌詞は、物語を人に伝えることや共感することを心がけている。 現在はアーティスト名 'sO.y' としてソロでライブステージに立ち、東京都内を中心に活動しながら、他アーティストの楽曲提供にも注力している。 長くの経歴から、ボーカルトレーナー、ディレクターとして欠かせない存在である。 大学1年生から音楽始め、アコースティックバンドに所属する。 そこで作曲、作詞する魅力を覚える。大学時代、4人男性ユニット「MOOD」を結成。 全国で活動を行い、数々の音楽賞を受賞。2004年全国生放送MBC大学歌謡祭本戦入賞がきっかけになり、 2004.12.20 MBCプロジェクトアルバム `悪夢` でデビュー。韓国にて様々な活動を行なった後、2010年来日。(株)Doormount、Jtomo entertiment Luzにて活動及びボーカルトレーナーとして活動している。 KYO-HEY (キョウヘイ) 1992年生まれ、青森出身の若手実力派アーティスト。 2017年単身NYへ飛び立ち現地のMUSIC BARで絶賛され、 2018年9月に1st アルバム「MUSEUM」の全国リリースを果たし、同月名古屋でのワンマンライブを成功させている。 「和製ブルーノ・マーズ」との呼び名も高い彼は、その名の通りシンガーソングライター、ダンサー、ラッパー、プロデューサーと、多彩な顔を持つ。 2019年2月27日に半年ぶりの新曲「NEED」をリリースした。 2012年ダンスバトル初優勝を皮切りに、数々のダンスバトル、コンテストで優勝・準優勝を飾る。 その後、弱冠20歳にしてインストラクター、ダンスイベント主催、コレオグラファーとしても活動の幅を広げる。 2014年からシンガーとしても活動し、ZEPP NAGOYA、日本特殊陶業市民会館等の各種イベント出演、テレビやラジオ等のメディア出演をしている。

イエローソーダ, Jeity, ふくい舞, sO.y & KYO-HEYの他リリースはこちら(アーティストページ)