くにくにが「オトギバナシ」を配信開始

2019.9.2

くにくにが「オトギバナシ」を配信開始

くにくにの「オトギバナシ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ミライアルゴリズム」「シンデレラシンドローム」「レインドロップ」となっている。

オトギバナシ 福井県出身二卵性双生児のエレクトロポップアイドルついに待望の音源化! 楽曲プロデュースは日本のKawaiiミュージックシーンの先端を走るトラックメーカー"KOTONOHOUSE" アートワークはイラストレーター "冥冥"を起用。

なお「オトギバナシ」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

オトギバナシ
  • 1: ミライアルゴリズム

    くにくに

  • 2: シンデレラシンドローム

    くにくに

  • 3: レインドロップ

    くにくに

配信開始日:2019-09-02

cafe au records

ジャンル: アイドル(女性) / エレクトロニック / ダンス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

くにくに

くにくに

2018年福井県から上京した二卵性双生児の16歳×2。 楽曲プロデュースに”KOTONOHOUSE”を起用し、 Future Pop/Bassを軸とした楽曲に ユニークな振付でステージを彩る。 TikTokでフォロワー20万人を誇るユーザーでありながら 秋葉原のカフェでバイトをしながら日々奮闘中。

くにくにの他リリースはこちら(アーティストページ)