AIMIが「ハッピーバースデー」を配信開始

2019.9.4

AIMIが「ハッピーバースデー」を配信開始

AIMIの「ハッピーバースデー」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ハッピーバースデー」となっている。

2018年AIMI(ex.ステレオポニー)自身の誕生日に行われたワンマンライブで初披露されたバースデーソング 小太鼓のマーチングに合わせたシンセベースや808のビートに加えて 子供用の楽器や鉄琴 木琴 ベルなどを使用し まるでおもちゃ箱をひっくり返したようなhappyな楽曲に仕上がった

なお「ハッピーバースデー」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ハッピーバースデー
  • 1: ハッピーバースデー

    AIMI

配信開始日:2019-09-04

OHELLO RECORDS

ジャンル: J-Pop / キッズ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

AIMI

AIMI

AIMI 1990年9月4日生 沖縄県出身 2008年にソニーレコードから「ステレオポニー」としてメジャーデビュー。 2ndシングル「泪のムコウ」が平成生まれ初のチャート2位を取得、 ミュージックステーション等音楽番組出演、サマーソニック等の大型イベント出演、 また雑誌「KARA」表紙モデル等幅広く活動。 2011年、自身のルーツである沖縄のあじさい音楽村が舞台となった。 映画「天国からのエール」(主演・阿部寛)の主題歌「ありがとう」を発売。 2012年、ラストライブ『ステレオポニーFinal Live~BEST of STEREOPONY~』を赤坂BLITZで開催、 同日解散した。 その後「ALiCE IN UNDERGROUND」のボーカルを経て、 2016年AIMIソロ活動を本格始動。 2017年には、LINE MUSICにて2月に2曲同時配信、3月には4週連続でシングルを配信し、 4月 初のワンマンライブ「ColorCollection」を成功させ、やついフェスミナミホイールなど各地のフェスにも出演。 2017年9月、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にてフルアルバム制作プロジェクトをスタートし開始8分で目標額を達成。 最終的に目標額の360%の支援を集める。 2018年1月、大谷亮平 本田翼主演 Amazonオリジナルドラマ『チェイス』エンディングテーマ「FAKE」発売。 3月、久間田琳加&吉田凜音主演 映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』挿入歌「HEART+」 発表。 4月4日、1st Full-Album「アイミライオン」を発売。 9月4日にはWWWにてワンマンライブ「AIMILION Happy Birthday Party」を成功させた。 2019年 令和元年6月 会場限定・期間限定の「LIMITED CD」を発売し、 ライブシーンにも新曲をアプローチしている。

AIMIの他リリースはこちら(アーティストページ)