eleanorが「Name」を配信開始

2019.9.12

eleanorが「Name」を配信開始

eleanorの「Name」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Name」となっている。

メランコリック・ゴシックメタル"eleanor"(エレノア) 2008年発表アルバム [A Circle Of Lament]収録曲の現メンバーによる再録。

なお「Name」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Name
  • 1: Name

    eleanor

配信開始日:2019-09-12

ジャンル: オルタナティブ / ヘビーメタル / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

eleanor

eleanor

2006年 Ippei J.Malmsteen(Gt), Shiori Vitus(Vo)が中心となり、大阪にて結成。 The Gathering (eleanorという名前は彼らの曲名からヒントを得て、名付けた。) , Sentenced, Amorphisなど主にヨーロッパのバンドから影響と日本人の感性をミックスしたメランコリック・ゴシック・メタルを提唱。 デモを発表。 東京、大阪でのライブ活動を始動。 2007年 Lupin (Bass)加入 2008年 1st アルバム"A Circle Of Lament" リリース。 2011年 Shiori Vitusの提案による1年間の活動休止。 2012年 活動再開。 Nao (guitar)、Jet Rumi (chorus)加入。 2013年 2ndアルバム "Breathe Life Into The Essence"リリース。 全曲日本語歌詞、日本語で歌うことにより、独自性を強めた。 ベルギーで開催のMetal Female Voices Festに日本のメタルバンドとして初出演。 帰国後、Eluveitie日本ツアーのオープニングアクトを務めた。 2015年 Carlos (drums)加入。 2016年 3rdアルバム “Celestial Nocturne”をルビコンミュージックよりリリース。 マスタリングをAlexander Krull (Leaves’ Eyes)が手掛けた。 2017年 Carlos脱退、Kegoi (No Limited Spiral)をサポートに起用。 アコースティック楽器編成のライブ展開も手掛け、シングル"Mellow Songs (Unplugged and the others)"をリリース。 2018年 Masaki (drums)加入。 アルバム “Celestial Nocturne” ユーロ盤をMighty Music(デンマーク)よりリリース。 Alexander Krull (Leaves’ Eyes)がリマスターを手掛けた。

eleanorの他リリースはこちら(アーティストページ)