涼太が「てっげてげてげ宮崎人」を配信開始

2019.9.14

涼太が「てっげてげてげ宮崎人」を配信開始

涼太の「てっげてげてげ宮崎人」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「てっげてげてげ宮崎人」となっている。

宮崎県出身の涼太が方言を使って作詞。サビの「てげてげでいっちゃが、てげいっちゃが宮崎」は一度聞くと耳から離れないフレーズ。宮崎弁を音楽に乗せて覚えてみませんか?

なお「てっげてげてげ宮崎人」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

てっげてげてげ宮崎人
  • 1: てっげてげてげ宮崎人

    涼太

配信開始日:2019-09-14

OHANA RECORD

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

涼太

涼太

1991年8月8日生まれ 宮崎県延岡市出身 看護師×シンガーソングライター「看護師シンガー」 bignose inc.プロデューサー クリエイティブチーム「をかしな編集部」のリアルメディア制作において、「宮崎県」を広報 PRするイベントを中心に、企画運営を担当する。 宮崎県内の看護専門学校在学中、友人と出場した宮崎県歌謡曲選手権で歌を披露した際に「楽 しいと思ったことを仕事にしたい」と思い、歌手を目指す。 専門学校卒業後、看護師として就職を機に上京、プロのボーカリストを目指し「涼太」として 音楽活動を開始。 看護師とシンガーソングライター、ダブルキャリアでの経験を積む中で、いのちの尊さや家族 のあたたかさを、より音楽で伝えたいと思い「看護師シンガー涼太」に、アーティストネーム を改名する。 2015年、YouTubeをフィールドに活躍するアーティスト、コバソロの作曲で、「いのちのバト ン/愛の名札」「この指とまれ」、シングルを2枚リリース。 2017年には、シンガーソングライターグループ「VOICE」を結成、2018年には現役看護師シン ガーユニット「看護師シンガーズ」も立ち上げ、様々なスタイルでの音楽活動を展開する。 2018年、クリエイティブチーム「をかしな編集部」のメンバーとして、地元宮崎県の広報PRに 参画。2019年6月に宮崎県宮崎市青島で「をかしなfestival」を企画運営し、更に活動の幅を広 げている。

涼太の他リリースはこちら(アーティストページ)