アンダーグラフ、「マクロスコピック自由論」を配信開始

2019.9.22

アンダーグラフが「マクロスコピック自由論」を配信開始

アンダーグラフの「マクロスコピック自由論」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「歳月」「体温という言葉」「parabola ~更なる高みへ~」「一輪の花」「自由論」「ナショナ・リズム」「まだ見ぬ世界を映しながら」「見上げたら空より近くに」「翼 (road to 2020. Infiorata ver.)」「鼓動」を含む全11曲となっている。

「地球を顕微鏡で覗くような」 「遠い星から望遠鏡で眺めるような」 家族や、学校や会社の人間関係というミクロな問題がとても重要に感じ、それが心の中で大きく支配されている事がある。 客観的に視点を変え、視野を広げて、一対一から、家族、学校、街、都道府県、日本、アジア、世界、地球、宇宙、命。 そんな風に視点を変え、視野を広げてみれば、僕らに起こる身近な問題はとても小さな事で、最後には命に繋がる。

なお「マクロスコピック自由論」は、iTunes、Google Play Music、Amazon Music、dミュージック powered by レコチョク、Music Store powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

マクロスコピック自由論
  • 1: 歳月

    アンダーグラフ

  • 2: 体温という言葉

    アンダーグラフ

  • 3: parabola ~更なる高みへ~

    アンダーグラフ

  • 4: 一輪の花

    アンダーグラフ

  • 5: 自由論

    アンダーグラフ

  • 6: ナショナ・リズム

    アンダーグラフ

  • 7: まだ見ぬ世界を映しながら

    アンダーグラフ

  • 8: 見上げたら空より近くに

    アンダーグラフ

  • 9: 翼 (road to 2020. Infiorata ver.)

    アンダーグラフ

  • 10: 鼓動

    アンダーグラフ

  • 11: 君が笑うため生きてる

    アンダーグラフ

配信開始日:2019-09-22

Acorn Records

ジャンル: J-Pop / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, animelo mix, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, replay, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, 着信★うた♪by KONAMI

アンダーグラフ

アンダーグラフ

1999 年に地元である大阪(枚方・寝屋川)にて結成。 2004 年のデビュー曲「ツバサ」が世代を超えて支持され、『弱虫ペダル』のED 曲になった「風を呼べ」、『NHK みんなのうた』に「こころ」が決定するなど、音楽活動を行う傍ら、ワクチン普及や、青年海外協力隊の海外視察など、社会支援活動への参加も行なっている。

アンダーグラフの他リリースはこちら(アーティストページ)