BAUSU、「2351」を配信開始

2019.10.2

BAUSUが「2351」を配信開始

BAUSUの「2351」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「2351」となっている。

東京で活動するシンガーソングライター / ベーシスト、BAUSU。 これまでの活動において一つの区切りともいえる曲、「2351」をリリース。 時空を超えたメッセージ。 2018年12月発売。

なお「2351」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、OTOTOYなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

2351
  • 1: 2351

    BAUSU

配信開始日:2019-10-02

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Apple Music, iTunes, LINE MUSIC, OTOTOY, Spotify, YouTube Music

BAUSU

BAUSU

ベーシストとして活動するバウスが、2017年より本腰を入れて「BAUSU」としてシンガー活動を開始。 どこか懐かしい昭和のアングラな空気を仄かに漂わせながらも、60〜70年代ロック、日本語ラップ、エモ、ポストハードコア、ポストグランジなど混在したバックグラウンドを深く通ってきたからこその唯一無二な世界観でリアルを綴る。 現在販売中の5曲入り1st EP「拝啓…」、8曲入りミニアルバム「恋アレルギー」共にが各所で評価が高く、これからの動向が気になる男。

BAUSUの他リリースはこちら(アーティストページ)