AYA1000RR、「Take it easy. -All in English-」を配信開始

2019.10.5

AYA1000RRが「Take it easy. -All in English-」を配信開始

AYA1000RRの「Take it easy. -All in English-」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Tires on the road (Instrumental)」「Take it easy.」「I'm a YouTuber!」「Let it go! (English ver.)」となっている。

AYA1000RR史上初の全英語詞ミニアルバム! 2019年10月のロンドン公演決定をきっかけに制作を開始。ロンドン公演当日より発売を開始!

なお「Take it easy. -All in English-」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Take it easy. -All in English-
  • 1: Tires on the road (Instrumental)

    AYA1000RR

  • 2: Take it easy.

    AYA1000RR

  • 3: I'm a YouTuber!

    AYA1000RR

  • 4: Let it go! (English ver.)

    AYA1000RR

配信開始日:2019-10-05

AYA1000RR Records

ジャンル: J-Pop / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

AYA1000RR

AYA1000RR

シンガーソングライターとして活動を始めたとき、物足りなさを感じた。 コンセプトをつけたいと思い、当時から趣味だった‘オートバイ‘を楽曲の題材にしていくことにした。 それからのキャッチフレーズは、シンガーソングRider!! 現在の愛車はCBR1000RR。 タレントとしても活動中。

AYA1000RRの他リリースはこちら(アーティストページ)