土岐英史 & 片倉真由子、「After Dark」を配信開始

2019.11.6

土岐英史 & 片倉真由子が「After Dark」を配信開始

土岐英史 & 片倉真由子の「After Dark」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「枯葉」「After Dark」「How High the Moon」「Gee Baby Ain't I Good to You」「Back Home Blues」「黒いオルフェ」「I Hear a Rhapsody」「Lover Man —dedicated to Noboru Shudo」となっている。

前作『Black Eyes』から1年。日本ジャズ界の至宝・土岐英史の新作は、次代を担うファーストコールピアニスト・片倉真由子とのデュオ。岡本太郎のアトリエで収録しました。特別な空気に包まれた特別な場所で、ふたりの凛としてあたたかい対話が空間いっぱいに広がります。 収録したのは、「枯葉」「黒いオルフェ」「Lover Man」など、ジャズファンに愛されているスタンダード曲と土岐英史の名曲「After Dark」。土岐英史ならではの艶やかで圧倒的な音色と、それを受け止め展開していく片倉真由子のダイナミズム。ふたりが紡ぐ音には、互いへのリスペクトと共演する歓びに満ちています。

なお「After Dark」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Amazon Music、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

After Dark
  • 1: 枯葉

    土岐英史 & 片倉真由子

  • 2: After Dark

    土岐英史 & 片倉真由子

  • 3: How High the Moon

    土岐英史 & 片倉真由子

  • 4: Gee Baby Ain't I Good to You

    土岐英史 & 片倉真由子

  • 5: Back Home Blues

    土岐英史 & 片倉真由子

  • 6: 黒いオルフェ

    土岐英史 & 片倉真由子

  • 7: I Hear a Rhapsody

    土岐英史 & 片倉真由子

  • 8: Lover Man —dedicated to Noboru Shudo

    土岐英史 & 片倉真由子

配信開始日:2019-11-06

デイズ オブ ディライト

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

土岐英史 & 片倉真由子

土岐英史 & 片倉真由子

1950年神戸生まれ。 高校入学後、16歳でプロデビュー。1970年鈴木勲グループ、宮間利之とニューハードに、1972年日野皓正クインテットに参加。1975年にはファーストアルバム『TOKI』をリリース。以来、誰もが認めるトッププレイヤーとしてジャズ界を牽引している。自身のバンド活動はもとより、1979年には松岡直也&Wesingのメンバーとしてモントルー・ジャズ・フェスティバルに出演。1985年からは山岸潤史とともにCHICKEN SHACKを結成するなど、フュージョンシーンでも活躍した。一方、他ジャンルのアーティストにも惜しみなく力を貸してきた。なかでも30年におよんだ山下達郎のサポートは有名で、数々の名演を残している。リーダー作は30枚を数え、参加アルバムに400枚を超えている。2018年にはDays of Delightからレギュラークインテットによる『Black Eyes』をリリースした。

土岐英史 & 片倉真由子の他リリースはこちら(アーティストページ)