BIG-RE-MAN、「SLAM DANKE」を配信開始

2019.11.15

BIG-RE-MANが「SLAM DANKE」を配信開始

BIG-RE-MANの「SLAM DANKE」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「SLAM DANKE」となっている。

なお「SLAM DANKE」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

SLAM DANKE
  • 1: SLAM DANKE

    BIG-RE-MAN

配信開始日:2019-11-15

MONKEY REBEL

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, replay, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

BIG-RE-MAN

BIG-RE-MAN

初めてHIPHOPに触れた日。自分と似た境遇のHIPHOPに深い親近感を得た。心が踊った。 私は心地よい余韻を大事に抱きかかえ帰宅した。玄関で無雑作に靴をぬぎ、家に上がり、台所で夕食の支度をしていた母に「ただいま」と自分の帰りを告げた。母はいつもように明るい声で「おかえり」と返してくれた。 そのあと学校の宿題をすませ、夕飯を食べ、風呂に入り、テレビを見ていると間もなく眠気が襲ってきたので素直に眠ることにした。 寝室向かう前、母に「おやすみ」と言うと、母はなぜか低いトーンで「おやすみ」と私に返してきた。表情をみると少し浮かない顔をしている。 そんな母の様子が気にはなったが眠気に勝てず寝床についた。あたたかい布団に包まれ眠りの世界に落ちかけたその時、私は胡蝶蘭の香りを嗅いだ。それは玄関の方から香ってきた。 思い出した。今日は火曜日。母が毎週楽しみにしている生け花教室の日だった。 その時の私の心臓はというと一切乱れることなく淡々とリズムを刻んでいた。 私はそのまま眠ることにした。それ以来ずっと夢を見ている。 2004年結成。岩手県花巻市出身3MC+1DJ+1SHOUTER(農家、婿養子×2、隠し子、転校生)で形成された5人組HIPHOPペガサス集団。 2015年8月、11年間LIVE活動を経て満を持して1st ALBUM「珍珍珍珍珍」をリリース。 2016年7月にはreal neco recordsから10inch vinyl「BUDDHA GORILLA FLOW」をリリース。Remixには同郷で10年来のマイメンMAHBIEをfeature。 2017年4月、MACKA-CHIN、grooveman Spot、Arμ-2らが参加した2nd ALBUM「世界平和」をリリース。 2018年3月、AbemaMix SATにてLIVEを敢行。同日、渋谷clubaisa にてイベント「SLAM DANKE(スラムダンケ)」を主催。半年に一度のレギュラーイベントとして伝説を創り続けている。 2018年10月、GREEN ASSASSIN DOLLARとのコラボアルバム「四股」をリリース。 そして2019年6月にJAZZYSPORT MORIOKAと共作で7inch Vinyl「LADY(レイデー)」をリリース。

BIG-RE-MANの他リリースはこちら(アーティストページ)