Hideo Nakasako、「PARTICLES, TAPES, NOISES」を配信開始

2019.11.23

Hideo Nakasakoが「PARTICLES, TAPES, NOISES」を配信開始

Hideo Nakasakoの「PARTICLES, TAPES, NOISES」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Circle」「Oval」「Triangle」「Rectangle」「Quadrilateral」「Rhombus」「Parallelogram」「Trapezoid」となっている。

大阪を拠点に活動するトラックメーカーHideo Nakasakoによる繰り返す音の粒子とノイズが幻想的に溶け合うアンビエントミュージック集

なお「PARTICLES, TAPES, NOISES」は、iTunes、Spotify、Google Play Music、Apple Music、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

PARTICLES, TAPES, NOISES
  • 1: Circle

    Hideo Nakasako

  • 2: Oval

    Hideo Nakasako

  • 3: Triangle

    Hideo Nakasako

  • 4: Rectangle

    Hideo Nakasako

  • 5: Quadrilateral

    Hideo Nakasako

  • 6: Rhombus

    Hideo Nakasako

  • 7: Parallelogram

    Hideo Nakasako

  • 8: Trapezoid

    Hideo Nakasako

配信開始日:2019-11-23

Hideo Nakasako

ジャンル: インストゥメンタル / オルタナティブ / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Google Play Music, iTunes, LINE MUSIC, OTOTOY, Prime Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music

Hideo Nakasako

Hideo Nakasako

大阪を拠点に活動する電子音楽家/トラックメーカー。ダブ、アンビエントに影響された音像に太い低音とビート、環境音やノイズまでを使い緻密に組み立てられた異形のビートミュージックを鳴らす。2016年末、京都の老舗電子音楽レーベルshrine.jpよりアルバム「Portrait of Something」をリリース。大阪にて電子音楽パーティ「TYPE」やアンビエントミュージックイベント「Don't Dance」を主催する。

Hideo Nakasakoの他リリースはこちら(アーティストページ)